<1/14~1/20>NYジャピオン厳選 WEEKLY CALENDAR

NYジャピオン厳選! 1/14▶1/20

【映画】
14日(金)公開

Scream

【出演者】 デビッド・アークエット、ネーブ・キャンベル
【ジャンル】ホラー/ミステリー(R)

ウッズボローで起きた連続殺人事件の25年後。新たに連続殺人犯が現れ、デューイはシドニーを連れ戻し、ゲイルと共に殺人鬼「ゴーストフェイス」に挑む(screammovie.com)


14日(金)公開

Belle

【出演者】中村佳穂、成田凌
【ジャンル】アニメ/冒険(PG)

細田守監督作品。母の死をきっかけに現実世界に心を閉ざした、田舎町に住む女子高生すずが、巨大仮想世界「U」の中で世界で愛される歌手になっていく(gkids.com)


【音楽】
15日(土)

Kane Brown: Blessed & Free Tour

Madison Square Garden
(4 Pennsylvania Plaza / kanebrownmusic.com)
「Xファクター」で人気となった、ラッパー的風貌のカントリー界の異端児がアリーナ公演($50.50〜)


20日(木)

Maxim Vengerov, Violin Simon Trpčeski, Piano

Stern Auditorium / Perelman Stage
(881 7th Ave. / carnegiehall.org)
世界一流の実力派ロシア人バイオリニストと、日本でも人気のマケドニア人ピアニストが共演($18〜)


【イベント】
〜22日(土)/〜23日(日)

NYBG GLOW / HOLIDAY TRAIN SHOW

New York Botanical Garden
(2900 Southern Blvd., Bronx / nybg.org)
1.5マイルの屋外イルミネーションスペクタクルと、30周年となる模型電車ショー(大人$35/$32)


〜30日(日)

Big Apple Circus

Big Apple Circus, Lincoln Center
(Amsterdam Ave. & W. 62nd St. / bigapplecircus.com)
ギネス世界記録を持つ綱渡り曲芸師ニック・ワレンダらを擁する、人気サーカス団の新作公演($25〜)


〜1月後半

75 Years of David Bowie

150 Wooster St. (bowie75.com)
2016年に死去した伝説のロッカー生誕75周年を祝うポップアップ店をロンドンと同時開催(入場無料)


18日(火)〜2月13日(日)

NYC Broadway Week / Must-See Week

詳細はウェブサイト参照
(nycgo.com)
さまざまなブロードウェーのショー、アトラクション、美術館などのチケットが2枚で1枚分の値段に!


【アート】
〜30日(日)

Surrealism Beyond Borders

The Metropolitan Museum of Art
(1000 5th Ave. / metmuseum.org)
国境、時間を超え、45カ国で約80年にわたって制作された作品展で、革命的芸術運動を再評価(一般$25)


〜2月6日(日)

The Push Pin Legacy / You Won’t Bleed Me

Poster House
(119 W. 23rd St. / posterhouse.org)
イラストで有名なグラフィックデザイン集団と、ブラックスプロイテーション映画のポスター展(大人$12)


【舞台】
〜17日(月)

Power

BAM Strong, Harvey Theater
(651 Fulton St., Brooklyn / bam.org)
レジー・ウィルソン率いるカンパニーがニューヨークプレミア作品を上演($30〜、17日は先着順で無料)


〜28日(金)、4月2日(土)〜21日(木)

Le Nozze di Figaro

The Metropolitan Opera
(30 Lincoln Center Plaza / metopera.org)
ダニエレ・ルスティオーニ、ジェームズ・ガフィガンの2人が、モーツァルトのコメディーを指揮($30〜)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。