<6/19~6/25>NYジャピオン厳選 WEEKLY CALENDAR

NYジャピオン厳選! 6/19▶6/25

【映画】
公開中

Peter Rabbit 2: The Runaway

 

【出演者】ジェームズ・コーデン、エリザベス・デビッキ
【ジャンル】アニメ/冒険(PG)
2018年公開「ピーターラビット」の続編。イギリス湖水地方で大好きなビアと暮らすピーターだが、宿敵マグレガーとビアが結婚した後、家出を決意する(peterrabbit-movie.com


公開中

The Hitman’s Wife’s Bodyguard

 

【出演者】ライアン・レイノルズ、サルマ・ハエック
【ジャンル】アクション/コメディ(R)
2017年「ヒットマンズ・ボディーガード」の続編。ボディーガードのマイケルは、友人である暗殺者ダリウスの妻ソニアを守るために、強敵に立ち向かう(lionsgatepublicity.com


【音楽】
19日(土)

Rite of Summer Music Festival: The Knights

Nolan Park Lawn, Governors Island
(New York, NY 10004 / riteofsummer.com)
枠にとらわれない自由なクラシック音楽家集団が、さまざまな作曲家の計10曲を演奏(無料、予約は不要)


20日(日)

Chris Botti: Sony Presents the Blue Note Jazz Festival

Rumsey Playfield, Central Park (New York, NY 10021 / cityparksfoundation.org)
世界的ミュージシャンたちともコラボする、作曲家でグラミー賞受賞トランペッターの公演($75〜125)


【イベント】
19日(土)、20日(日)

NYC Lavender Festival and Ju-Bee-Lee

South Battery – Lavender Field, Governors Island
(New York, NY 11231 / govisland.com)
2日間、ラベンダー畑ツアーやワークショップ、家族向けアクティビティーなどを開催(ウェブサイト参照)


20日(日)

Summer Solstice Festival with Healing Sound Bath

Socrates Sculpture Park (32-01 Vernon Blvd., Long Island City / socratessculpturepark.org)
一年で最も日が長い夏至と父の日を祝し、パフォーマンスやアート、フード&ドリンクなどを楽しむ(無料)


20日(日)

Color for India

Hudson Yards
(20 Hudson Yards / hudsonyardsnewyork.com)
コロナ禍に苦しむインドのための慈善イベント。インドの春祭り「ホーリー」を祝う(無料、登録が必要)


19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)

Contemporary Dance Series: Mark Morris Dance Group

The New York Botanical Garden
(2900 Southern Blvd., Bronx / nybg.org)
国際的モダンダンス団が、パフォーマンスで自然との関係を表現(大人$25〜35、入場券事前購入が必要)


〜30日(水)、7月19日(月)

Rooftop Films Summer Series

ウェブサイトを参照 (rooftopfilms.com)
毎年恒例の屋外インディー映画祭。短・長編、ドキュメンタリーなど10作品を上映(ウェブサイトを参照)


【アート】
〜26日(土)

Adriana Varejão: Talavera

Gagosian (W. 21st St. / gagosian.com)
メキシコのタラベラ焼きタイルをモチーフにした、ブラジル人アーティストの新作展(無料、予約推奨)


【舞台】
19日(土)、20日(日)

Nightly Opera Streams: Verdi’s Don Carlo, Verdi’s Luisa Miller

The Metropolitan Opera (metopera.org)
過去の公演を日替わりで配信。今週末はベルディの「ドン・カルロ」と「ルイザ・ミラー」(無料)


〜23日(水)

Ballez: Giselle of Loneliness (Digital Event)

The Joyce Theater (joyce.org)
ジェンダーを超えたバレエを再構築するカンパニーが「ジゼル」に着想を得て、絶望と狂気を描く($25)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。