<4月29日まで>ビジュアルアートの展覧会「Emergent Poise」を開催中

Pratt MFA 2020 Artist Collectiveは29日(木)まで、Culture Lab LIC5-25 46th Ave., Queens, NY 11101 On Canal 321 Canal St.で、ビジュアルアートの展覧会「Emergent Poise」を同時開催している。

同展覧会は、コロナの影響で中止になった2020年のプラットインスティテュートMFAプログラムの卒業制作展で、同プログラムの卒業生である河原康佑(こうすけ)さんら22人のアーティストが参加。2年間の同プログラムで制作した作品を中心に展示している。企画立案、展示スペースの確保、クラウドファンディングなど全て参加アーティストが実施。入場無料。詳細と問い合わせは下記から。

info@emergentpoise.netemergentpoise.net

 

 

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。