<4月28日>「日本X台湾:振付家たちのCOVID-19」を配信

ジャパン・ソサエティーとニューヨーク台北文化センターは、ラウンドテーブルディスカッション「日本X台湾:振付家たちのCOVID-19」をオンラインで開催し、28日(水)午後8時から配信を開始する。

日本と台湾の若手コンテンポラリーダンス振付家、鯨井謙太郎さん、奥山ばらばさん、スー・ウェイ=チアさん、ハオ・チェンさんが、それぞれのダンスイディオムやメソッドを伝え合う。視聴は無料。英語字幕付き。下記ウェブサイトから要予約。

 

© Japan Society.

 

japansociety.org/performingarts

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。