<3月29日>ウェビナー「Reading Kimonos in Modern Japanese Literature: The Case of Kōda Aya」を開催

国際交流基金ニューヨーク日本文化センターは29日(月)午後8時から9時30分まで、ウェビナー「Reading Kimonos in Modern Japanese Literature: The Case of Kōda Aya」を開催する。

講師に、カリフォルニア大学デービス校准教授の鈴木美智子さんを迎え、作家の幸田文(あや)の作品に焦点を当てながら、現代日本文学における着物の描写について探究する。

後半は、スミス大学東アジア言語文化学部日本語教授のキンバリー・コノさんが司会を務める質疑応答のコーナーも用意。YouTubeLiveチャットで質問をすることも可能。

参加は無料。申し込みは下記ウェブサイトから。

jfny.org/event/reading-kimonos-in-modern-japanese-literature

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1226

寒い日にお家で食べたい袋麺はコレだ!!

寒くて長いニューヨークの冬は温かいスープと麺でも啜りたくなる季節だ。しかし寒い時の外食は避けたいもの。そんな時は自宅で手頃に食べられて身体を温められるインスタントラーメンはいかが? 今回は知られざるインスタント麺の誕生秘話からアレンジレシピまで紹介。

Vol. 1225

これが噂のウェグマンズ

この秋ニューヨークの最大の話題といえば、先月オープンした「ウェグマンズ」のアスタープレース店をおいて他にない。人気全米一の栄誉に輝く地元密着型スーパーだが、今までネイビーヤードに店舗があっただけで、その実態がよく知られていなかった。ところが、ここにきて売り場総面積8万7000平方フィートのフルサイズ店上陸である。抜群に鮮度のよい青果類と最高級の精肉。デリカも充実。しかも店内には日本の「魚屋さん」もあるとか。徹底解剖してみる。

Vol. 1223

ラジオシティー・ミュージック・ホール魅力

ニューヨークに住んでいると一度は訪れたことがあると思われるラジオシティー・ミュージック・ホール。冬の公演、『クリスマス・スペクタキュラー』のロケッツはもちろん、長い歴史の裏側は意外と知られていない。今号では、知っているようで意外と知らない同ホールについて紹介していく。