<3月10日>オンラインイベント「狂言〜京都400年の笑い」を開催

能ソサエティーは10日(水)午後8時より、オンラインイベント「狂言〜京都400年の笑い」を開催する。鑑賞無料。

昨年、新型コロナ感染拡大に伴って延期されていたイベント。大蔵流狂言師の茂山逸平さんをゲストに迎えた狂言解説の後、古典狂言「柿山伏」と新作狂言「濯(すす)ぎ川」を鑑賞する。2作品は本企画のために、京都の金剛能楽堂で収録されたもの。質疑応答の時間も予定。主催者は、「古典から現代へとつなぐ京都400年の笑いを、どうぞお楽しみください」と話す。事前登録は以下から。

 

kyogen2021.eventbrite.com

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。