JETプログラムと震災をフィーチャー オンライン無料鑑賞会

 クレアニューヨーク事務所は、36日(土)~12日(金)の各日午前9時~11時に、オンラインのドキュメンタリー上映会「3.11から現在、そして未来へ~映像で振り返る東北の10年~」を開催する。無料。上映する映像作品は、JETプログラム(「語学指導などを行う外国青年招致事業」)経験者が関係している、震災のドキュメンタリー作品。『東北友』(2014年)、『Pray For Japan』(12年)、『113プロジェクト』(15年)、『Nourishing Japan』(20年)、『LIVE YOUR DREAM』(13年)、『Life Goes On』(17年)の六つを予定。事前参加登録が必要。詳細は下記ウェブサイトを参照。

ff311tohoku.eventive.org

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。