<2月5日〜2月25日>「海外における日本映画の上映機会の創出と海外展開の促進」を共催する

文化庁とジャパン・ソサエティーは、2月5日(金)〜25日(木)まで、「海外における日本映画の上映機会の創出と海外展開の促進」を目的とした「ACA Cinema Project」における、オンライン上映会を共催する。

2001年〜現在までの過去20年の中から、特に注目すべき日本の実写映画や監督作品を、1年1本選定。園子温監督『エッシャー通りの赤いポスト』、三島有紀子監督『Red』の米国プレミア上映を含む。プログラムは基本有料、一部無料。詳細はウェブサイトを参照。

 

 

film.japansociety.org

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。