<2021年3月から>国際便を再開・増便 春の新予定を発表

JAL(日本航空)は17日、2021年3月からの国際線運行に関する変更を発表した。

3月から、羽田=サンフランシスコ線、成田=サンディエゴ線、成田=シアトル線の運航が再開予定で、北米方面は全地点で運航が再開される。

また、羽田=ロンドン線を増便し、3月5日以降は毎日運航する。ロンドン→羽田線(片道)の一部便では到着地を変更し、中部行き、関西行きを設定。春休み期間は、ロサンゼルス→関西国際線(片道)も増便予定。

各路線の詳細は、同社ウェブサイトを参照。

jal.com

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。