<10月14日〜10月25日>日本映画4作上映 オンラインで映画祭

今年は全編オンラインで開催される、第56回シカゴ映画祭(10月14日〜25日)に、次の四つの日本映画が出品される。

▽『泣く子はいねぇが』=主演・仲野太賀/吉岡里帆、監督・佐藤快磨(ニューディレクターコンペ作品)

▽『朝が来る』=主演・永作博美/井浦新、監督・河瀬直美(インターナショナル長編コンペ作品)

▽『すばらしき世界』=主演・役所広司、監督・西川美和(インターナショナル長編コンペ作品)

▽短編『マイ・エクササイズ)』=監督・和田淳

チケットは1作品12ドル〜、セット価格あり。

【会場/問い合わせ】

chicagofilmfestival.com

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介

Vol. 1077

こだわりのダイナー

ニューヨーク市内の飲食店では先月30日から、インドアも再開。がんばる飲食店への応援も込めて、老舗ダイナーから新しいダイナーまでを紹介します。あなたにとってのお気に入りの店が見つかるかも。

Vol. 1076

ニューヨークらしい秋冬ファッション

先行きが不安な今年の秋冬だからこそ、自分らしいおしゃれで、毎日を明るく過ごしたい! 日本に一時帰国するのを控えている人も多い今年は、あえて「ニューヨークらしい」ファッションを楽しんでみない?

Vol. 1075

さりげなく差を付ける身だしなみ

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、外出しないため、身だしなみにもこだわらなくなった人も多いのでは? 外出の機会も増えていく中、さりげなく、そして、かっこよくきめる、NY在住者のこだわりの身だしなみを今号では探ってみた。