アーティストのためのオンラインVISAセミナー

ニューヨークを拠点にアーティストの支援活動を行う非営利団体「CATCH US PERFORMING ARTS (CUPA)」が、コロナ渦が続く中、8月31日(月)午後7時〜8時(米国東部時間)に、『アーティストの為のオンラインVISAセミナー』を開催する。

対象者はO-1ビザを現在所有している、もしくはO-1ビザを申請予定のアーティスト。費用は任意寄付(推奨$5)。

日本で米国での活動を目指しているアーティスト、そして、ビザの有効期限が近づいているビザ保持者にとって、最新の移民法情報を得ることは必須事項だ。しかし、今年は新型コロナウイルスの発生により、社会、経済、産業が大きく変わり、米国で活動する日本人アーティストにも甚大な影響をもたらしているため、先行きが読めない状況となっている。

今回はニューヨークで多くのアーティストの移民ビザを取り扱っているマイケル・ダン弁護士が、トランプ大統領政権下において変化が著しい移民法について、また今後の移民者状況の推移について見解を述べる。また、個々のアーティストからの質疑応答の時間もある。

申し込み、問い合わせは下記より可能。

eventbrite.com/e/visa-tickets-116445966019
TEL: 201-942-0555
info@catchus.org

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。