日本のクラフトビール酒造所でのバーチャルツアー&試飲を開催

レゾボックスは22日(土)午後7時〜8時30分、バーチャルツアー「Virtual Brewery tour and tasting : Kanpai with Japanese Craft Beer!」を開催する。

岩手県一関市の、世嬉の一(せきのいち)酒造をオンラインで見学。ゲストスピーカーで同酒造所社長の佐藤航さんが、その歴史とビールについて解説する。同酒造のクラフトビール「いわて蔵ビール 山椒(さんしょう)エール」と「いわて蔵ビール 牡蠣(かき)のスタウト」の試飲もできる。

チケットは、15ドル(ツアーのみ)/35ドル(2種類のビール込み)。申し込みは上記QRコードから。イベント開始前に、参加者各自にZOOMへのビデオリンクを送信する。

※画像はイメージ

 

resobox.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。