<注意>日本領事館の一部手続きが予約制に

在ニューヨーク日本国総領事館は5月22日(金)午後3時より、来館者への対応の一部を予約制とする。開館時間は、月、水、金曜日(休館日を除く)の午前9時30分〜午後1時。査証(ビザ)については午後12時〜1時で対応。

旅券申請、戸籍・国籍関係の届け出、各種証明の申請、査証の申請は要予約。予約の受付は、月~金曜日(休館日を除く)の午前9時30分〜午後4時に、予約専用電話(212-371-8222、内線番号486)で行うこと。電子メールなどによる予約は受け付けていないので注意。

なお申請後の旅券・査証の受け取り、在留届の提出、在外選挙人名簿への登録申請などは予約の必要なし。有効期限が6カ月以上あるパスポートの切り替え申請など、急用ではない申請については、同館が「状況が落ち着いてから」の来館を要請している。

いずれの場合も来館時はマスクを着用の上、可能な限りで筆記具(黒色ボールペン)を持参すること。体温がセ氏37.5度の場合は入館することができないので注意。詳細は下記ウェブサイトを参照。

【問い合わせ】
TEL: 212-371-8222
www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-03-30.html

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。

Vol. 1149

ニューヨークで犬猫と過ごす快適ライフ

マンハッタンを歩けば道やカフェ、ショップなどでもたくさんの犬を見掛けるほど、ニューヨークはドッグフレンドリーな街。最近ではさまざまなサービスやグッズ、ペットフードも充実し、家族の一員として迎えやすくなっている。最近のペット市場を覗いてみよう。