<注意>日本領事館の一部手続きが予約制に

在ニューヨーク日本国総領事館は5月22日(金)午後3時より、来館者への対応の一部を予約制とする。開館時間は、月、水、金曜日(休館日を除く)の午前9時30分〜午後1時。査証(ビザ)については午後12時〜1時で対応。

旅券申請、戸籍・国籍関係の届け出、各種証明の申請、査証の申請は要予約。予約の受付は、月~金曜日(休館日を除く)の午前9時30分〜午後4時に、予約専用電話(212-371-8222、内線番号486)で行うこと。電子メールなどによる予約は受け付けていないので注意。

なお申請後の旅券・査証の受け取り、在留届の提出、在外選挙人名簿への登録申請などは予約の必要なし。有効期限が6カ月以上あるパスポートの切り替え申請など、急用ではない申請については、同館が「状況が落ち着いてから」の来館を要請している。

いずれの場合も来館時はマスクを着用の上、可能な限りで筆記具(黒色ボールペン)を持参すること。体温がセ氏37.5度の場合は入館することができないので注意。詳細は下記ウェブサイトを参照。

【問い合わせ】
TEL: 212-371-8222
www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-03-30.html

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。