記事広告

オンラインカジノで負け過ぎて借りたお金が返せない!その時どうなる?

オンラインカジノは自宅で手軽にカジノゲームが楽しめるインターネットサイトです。ネットゲームと同じような感覚で楽しめるので、日本でも参加するプレイヤーが年々増加しています。

 

オンラインカジノはゲーム感覚で楽しめるとはいえ、ギャンブルサイトです。プレイするためにはお金を入金しなければなりません。

しかしその入金もクレジットカードや銀行振込、電子ウォレットなどを利用して簡単におこなえるので、ネットゲームの課金と同じような感覚に陥ってしまいます。

 

オンラインカジノで遊び過ぎてお金が足りなくなり、それでもやめられなくなってつい、キャッシングなどで資金を調達してしまったという経験があるプレイヤーも中にはいらっしゃるかもしれません。

 

資金を工面しても返せる範囲で留まっていれば問題はないのですが、借金が返せなくなった場合にはどのようなことが起きてしまうのでしょうか。

 

借りたお金を返せなければ金融事故につながります

自己資金が足りなくなった場合には次のような資金調達方法が考えられます。

 

・クレジットカードのキャッシング

・カードローン(消費者金融系・銀行系)

 

いずれも最近ではインターネット完結型が主流となり、手軽にお金を借りられるようになりました。しかし、インターネットで簡単に借りられるとはいっても借金です。カードローンで返済が遅れた場合には以下のようなペナルティが課せられます。

 

①利用しているカードが使用できなくなる

②遅延損害金が発生し、返済しなけらばならない金額が大きくなる

③督促されて借金が家族や会社などに知られてしまう

④一括返済を迫られる

⑤金融事故として登録され今後のクレジットやローンの使用に影響が出る

⑥最終的に差し押さえなどの法的措置がとられる

 

クレジットカードやカードローンでは、少しくらい返済が遅延しても即座にペナルティにはなりません。しかし、遅延状態が1ヶ月を超えると書面や電話などによる督促が始まり、3ヶ月を超えると金融事故として扱われます。

 

ただし、カードは返済日を1日でも過ぎれば使用停止になってしまいます。

そして延滞状態をいつまでも放置しておくと裁判所に提訴され、強制的に返済を迫られます。最悪の場合、差し押さえなどの強制措置にもつながってしまいます。

 

お金が返せなくなった場合の対処法

オンラインカジノの資金をプラスするために気軽な気持ちで利用したローンが、思わぬ大きな事態に発展するという事例は実際に十分に考えられます。

それでは、もしも本当にそのような事態におちいり、しかも返済するお金が手元にない場合にはどのように対処すれば良いのでしょうか。

 

まず初めに覚悟しなければならないことは、借りたお金は返さなければならない、という事です。

 

まずは次のような返済方法を検討しましょう。

 

・ボーナスなどの臨時収入で返済する

・日雇いバイトなどの副業で稼ぐ

・親や親族などに相談して返済してもらう

・車などの処分可能な物品を換金して返済する

 

そして、どうしても返済不能な状況になった場合は、司法書士や弁護士などの法務職に相談して債務整理をする以外にはなくなってしまいます。

 

債務整理は最後の手段

借金がどうしても返済できなくなった場合の最後の手段が債務整理です。

債務整理には次の3種類の方法があります。

 

・任意整理:法務職が債権者に利息のカットや長期分割払いの交渉などをおこない返済額の軽減を図る

・個人再生:裁判所に債務の大幅な減額を申し立て、3年から5年で返済する

・自己破産:裁判所に税金などの非免責債権を除くすべての債務の免除を申し立てる

 

任意整理は司法書士や弁護士などの法務職が債権者と交渉しますが、裁判所は直接関与はしません。個人再生・自己破産は裁判所に申し立てをおこなう法的整理です。

 

任意整理であれば借金額の減免をおこなった上で返済をすれば、しばらくカードやローンが使えなくなる以外の大きな問題はありません。

一方で、自己破産をおこなった場合には返済の義務がなくなる代わりに、預金や不動産などのすべての資産を手放さなければなりません。

どちらを選択するのかは、借金額(債務)の大きさに関わります。

 

どうしても債務が返済できない場合でも、すべてを手放せずに済む任意整理にとどめておきたいところです。

しかし、いずれにしても債務整理は借金が返せなくなった場合の最終手段と考えてください。

 

オンラインカジノで楽しめるのは自己資金だけ

オンラインカジノで遊んだくらいで、そんな大変な事態になるわけがない、と誰もが考えるかもしれません。

しかし、過剰な借金や多重債務は、多くの場合は軽い気持ちでキャッシングやローンを利用したことから始まります。

 

どんなにゲームで熱くなっても、オンラインカジノで楽しめるのは手元にある自己資金だけ、このことは肝に銘じておきましょう。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。