記事広告

日本で人気のあるゲームトップ10!

学生時代、誰もが一度はゲームに熱中したことがあると思います。昔は社会人になるとゲームも卒業する事が多かったのですが、最近ではモバイルデバイスの普及も後押しとなり、社会人以降もゲームを楽しめる環境が整備されました。マリオ、ポケモンなどのワールドワイドな活躍も記憶に新しいですよね。ここでは、日本で人気のあるゲームのシリーズを紹介します。なお、今話題のオンラインカジノbet999についても紹介します。

 

(番外)ビットコインカジノゲーム(bet999.io)

先にオンラインカジノを紹介してしまいましょう。勿論ランキング外ですが、ビットコインで遊べるオンラインカジノゲームbet999.ioが有名です。日本語にも対応しており、ボーナスやプロモーションも豊富です。

カジノゲームと言っても中々ピンとこないですよね?例えば誰もが一度は経験した事のあるブラックジャックなどもあります。これなら初心者でも楽しめそうです。

ただし、残念ながら日本国内からオンラインカジノに接続して賭博を行う事は違法とされています(賭博罪)。オンラインカジノで遊ぶ場合は、合法とされている国で遊んでください。

 

日本で人気のあるゲームトップ10!

さて、それではランキングを見ていきます。

1位:どうぶつの森

1位はどうぶつの森です。どうぶつ達が住んでいる森にプレイヤーが住み、好きなように過ごしていくゲームとなります。現実と同じ時間が流れ、四季も存在するそうです。

2位:ポケモン

言わずと知れた名作、ポケモンが2位です。ポケモンをコレクションしつつ、育てていきます。友人とのポケモン交換やポケモンバトルが当時は画期的でした。

3位:マリオ

マリオシリーズは色々なジャンルに派生しています。マリオブラザースのような横スクロール型アクションの他、マリオカートも有名です。初代マリオカートでは、タイムアタックが盛り上がりました。

4位:スマッシュブラザーズ

任天堂の傑作と言えます。任天堂作品出演のキャラクター達を操作して戦わせるアクションゲームです。大会も頻繁に開催されていました。スマブラの喧嘩はリアルの喧嘩に発展したものです。

5位:スプラトゥーン

インクを撃ち合うアクションシューティングゲームです。このランキングの中では比較的新しいゲームです。デフォルメされた親しみやすいキャラクターに加え、最終的に多くの面積をインクで塗っていた方が勝ち、というナワバリバトルというシステムで大きな人気を獲得しました。

6位:ドラゴンクエスト

ドラゴンクエストはRPGの元祖と言える作品です。個人的に、ドラクエ1、2、3のつながりに胸が躍りました。天空シリーズのストーリーも大好きです。

7位:ファイナルファンタジー

ファイナルファンタージシリーズもRPGの鉄板です。ドラクエとはまた違った魅力があり、キャラクターの個性とストーリー、音楽が強く記憶に残っています。天野喜孝さんの絵もインパクトがあります。

8位:モンスターハンター

モンスターハンターはPSPで大流行したゲームです。学生時代、皆で狩りに行った思い出が蘇りますよね。

9位:ゼルダの伝説

こちらはアクションゲームの元祖と言えるかもしれません。主人公のリンクはスマッシュブラザーズに参加しています。

10位:妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチも人気でした。システムはポケモンと似ています。妖怪体操第一、という歌が当時のTVを席巻しましたよね。

 

終わりに

如何でしたでしょうか。まだやったことのないゲームがある方は、是非一度遊んでみて下さい!

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。