<5/3〜5/9>NYジャピオン厳選! WEEKLY CALENDAR

【音楽】

3日(金)、4日(土)

2022年のデビューアルバムが高評価を得たアイスランド出身のモダンジャズポップスの新星

Laufey – Bewitched: The Goddess Tour

【場所】Radio City Music Hall【住所】1260 6th Ave.

【料金】221.91ドル〜【詳細】こちらから


7日(火)

日本発の人気バーチャルアイドル歌手の世界ツアー開催10周年を記念し、北米16都市で公演

Hatsune Miku – Miku Expo 2024 North America

【場所】Prudential Center【住所】25 Lafayette St. Newark, NJ 07102

【料金】70ドル〜【詳細】こちらから


7日(火)〜12日(日)

多様なスタイルのジャズを紡ぎ出すグラミー賞8回受賞ベーシストの新しいクインテットの公演

Christian McBride & URSA Major

【場所】Blue Note Jazz Club【住所】131 W. 3rd St.

【料金】34.99ドル〜【詳細】こちらから


【イベント】

3日(金)〜27日(月)

5月の金〜日曜とメモリアルデーの月曜に最大150の地元メーカーがオリジナル作品を販売

Makers Market

【場所】Bryant Park【住所】bet. 5 and 6 Aves., W. 40 St. and W. 42 St.

【料金】入場無料【詳細】こちらから


4日(土)

動物愛護団体主催ブロックパーティーに地元ベンダーが集合。さまざまなアクティビティー実施

Woofstock: Badass Spring Fest 2024

【場所】President Street bet. 3rd & Nevins Sts. Brooklyn, NY 11215

【料金】無料、ウェブサイトで登録が必要【詳細】こちらから


5日(日)

メットガラの前日に行う一般人のための慈善ファッションイベント。今年のテーマはパジャマ

The Second Annual Debt Gala

【場所】The Bell House【住所】149 7th St., Brooklyn, NY 11215

【料金】35.45ドル〜【詳細】こちらから


【アート】

〜5日(日)

国内外の有名ギャラリーと気鋭のアーティストの作品が集まる世界有数の現代アートフェア

Frieze New York

【場所】The Shed【住所】545 W. 30th St. bet. 10th & 11th Aves.

【料金】一般76ドル〜【詳細】こちらから


〜5日(日)

フリッジアートフェアが開催10周年を祝い、33シーポート・ホテルで現代美術を展示

Fridge Art Fair

【場所】33 Seaport Hotel【住所】33 Peck Slip

【料金】無料、ウェブサイトで登録が必要【詳細】こちらから


【舞台】

5日(日)〜31日(金)

80年の時を経て重なり合う、異なる時代を生きる3人の女性の人生を3人の人気スターが演じる

Kevin Puts / Libretto by Greg Pierce: The Hours

【場所】The Metropolitan Opera【住所】30 Lincoln Center Plaza

【料金】40ドル〜【詳細】こちらから

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。