<11/3〜11/9>NYジャピオン厳選! WEEKLY CALENDAR

【映画】

3日(金)公開

Priscilla

【出演者】ジェイコブ・エロルディ/ケイリー・スピーニー
【ジャンル】伝記/ドラマ (R)

エルビス・プレスリーの元妻プリシラの1985年の回想録「私のエルビス」が原作。プリシラの人生とエルビスとの関係を描いたソフィア・コッポラ監督作品(tickets.priscilla.movie


3日(金)公開

What Happens Later

【出演者】メグ・ライアン、デビッド・ドゥカブニー
【ジャンル】コメディー/ロマンス (R)

元祖ラブコメの女王主演で、アラカンの恋愛模様を描く。元恋人のウィラとビルは大雪のため一晩過ごすことになった空港で数年ぶりに再会する(bleeckerstreetmedia.com


【音楽】
4日(土)、5日(日)

P!NK Trustfall Tour with GROUPLOVE

Madison Square Garden(4 Pennsylvania Plaza / pinkspage.com

パワフルな歌声で人気のシンガーがコロナ禍の感情や経験を表現した9枚目アルバムのツアー($297.91〜)


5日(日)

Midori & Festival Strings Lucerne

Prudential Hall, NJPAC(1 Center St., Newark, NJ 07102 / njpac.org

12歳でデビューし40周年を迎えた日本人バイオリニストがシューマンのバイオリン協奏曲を演奏($49〜)


7日(火)、14日(火)、15日(水)

The 1975 and Dora Jar

Prudential Center, Madison Square Garden

詳細はウェブサイト参照(the1975.com

9月に来年3月までのツアー終了後の無期限活動休止を発表したイギリスのロック・バンドの公演($45〜)


【イベント】

5日(日)

TCS New York City Marathon

詳細はウェブサイト参照(nyrr.org

毎年11月第一週目の日曜に開催される世界最大級のマラソン大会。約5万人が市内5区を走り抜ける(無料)


3日(金)〜12日(日)

New York Comedy Festival

詳細はウェブサイト参照(nycomedyfestival.com

市内5区で200人以上の個性あふれるコメディアンが100以上のショーに出演(料金はショーにより異なる)


〜5日(日)、15日(水)〜19日(日)

Disney On Ice: Magic in the Stars

Prudential Center, UBS Arena

詳細はウェブサイト参照(disneyonice.com

エルサ、アナ、オラフ、クリストフと一緒に「アナと雪の女王2」の魔法を体験しよう!($20〜, $38.45〜)


〜12日(日)

Fall Forest Weekends / KIKU

New York Botanical Garden( 2900 Southern Blvd., Bronx NY 10458 / nybg.org

土、日は市内最大の原生林の紅葉を鑑賞、11カ月間丹精込めて手入れされた日本の菊を展示(大人$35)


8日(水)〜1月1日(月)

Big Apple Circus

Damrosch Park at Lincoln Cente(r Amsterdam Ave. & W. 62nd St. / bigapplecircus.com

子供も大人も大興奮の冬恒例の興行。46年目の今年はドイツのサーカス団と世紀のコラボ!($24.95〜)


【アート】

〜12月10日(日)

Art for the Millions: American Culture and Politics in the 1930s

The Metropolitan Museum of Art(1000 5th Ave. / metmuseum.org

政治的・社会的激動の10年の不安定な状況を反映したさまざまなアート作品100点以上を展示(大人$30)


【舞台】

3日(金)〜12月2日(土)

X: The Life and Times of Malcolm X

The Metropolitan Opera(30 Lincoln Center Plaza / metopera.org

伝説の黒人運動家の激動の生涯を描いた1986年初演の革新的オペラが新演出で待望のMET初公演($35〜)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。