記事広告

クールにオシャレに!ポーカーを極めるには?

名優ポール・ニューマンが憎めないギャンブラーに扮した往年の名作『スティング』にはじまり、『オーシャンズイレブン』や007シリーズの傑作『カジノロワイヤル』まで、カジノを舞台にした映画は古今東西、たくさん作られてきました。そんな映画の中の印象的なシーンにしばしば登場するカジノゲームが『ポーカー』ではないでしょうか。バカラやブラックジャックなど、数あるカジノゲームの中でも王道の中の王道ゲームとも言われているポーカーですが、なんといってもその魅力は心理戦ともいえる駆け引きの様子。『ポーカーフェイス』の語源ともなった、最高にクールなゲームでもあります。

最近ではちょっとした隙間時間に、オンラインカジノ ボーナスを利用して気軽に遊べるようになったこともあり、プレイヤー人口も増えていると言われています。はじめてオンラインカジノを試してみようという方も、お得な入金不要ボーナスなどを使えば自分の好みのゲームを見つけられるかもしれませんよ。ここではポーカーの歴史と共に、初心者もプレイの参考にできるようなゲームの基本的なコツをご紹介していきます。

ポーカーの歴史

ポーカーの起源は実は、はっきりとわかっていません。ゲームの名前は、ドイツ語で「ノックする」という意味を持つポッヘン(pochen)というゲームをもとにした、フランスの『ポーク (poque)』からきているのではないかと言われています。しかし、実際にこのゲームがポーカーの原型となっているかはよくわかっていません。このように、カードを使ったゲームがヨーロッパでは愛好されており、それが19世紀初頭にはアメリカに伝わり、『ポーカー(Poker)』と呼ばれるようになったというのが現在のところ、一番有力な説となっています。また、我々が知っているポーカーの標準的なルールが定着したのは20世紀初頭頃と考えられており、それまでは地域によって多種多様なルールが存在していました。今日では、ポーカーは世界中でプレイされており、日本でもトーナメントが開催されるなど大きな人気を誇っています。ポーカーには色々なルールがあり、その種類はなんと100種類を越えるとも言われています。このように多種多様にあるポーカーですが、基本的なルールは共通しています。

ルール

ポーカーで使用するものは、トランプ一組52枚、ポーカーチップだけです。 通常はジョーカーは使いません。ゲームの仕組みを簡単に説明すると、手持ちのカードから5枚の最も強い役(ハンド)を作ったプレイヤーが勝つというのが基本のルールです。プレイヤーはテーブル上にある共通のカードと自分の手持ちのカードを使用して、最も強い役を作るわけですが、同時に他のプレイヤーの役を予想して、自分の役が最も強いかどうかを予想する必要も出てきます。正しく予想できれば勝てるわけですが、予想が外れれば負けを意味しています。また、たとえ自分の役が充分強くなくてもブラフ、つまりベットすることによって弱い手を強く見せて相手をゲームから降りさせたりと、まさに心理戦の占める割合が高いゲームでもあります。それだけに相手に自分の心理状態や行動パターンなどを見せないように常に冷静を装う必要があることから、『ポーカーフェイス』という言葉も生まれたというわけです。

カードの強さの順位は、A・K・Q・J・10……2となっており、スートの強い順位は、スペード・ハート・ダイヤ・クラブとなっています。同じ役を持った人が何人もいる場合は、まずカードの順位が高い方を勝ちとし、それも同じ場合はスートの順位が高い方を勝ちとします。

役(ハンド)を覚えよう

ポーカーのルールは知らなくても、『ロイヤルストレートフラッシュ』という言葉を知っている方は多いのではないでしょうか。ポーカーの役の中でも最強のものが、このロイヤルストレートフラッシュで、同種札で数字が1番高い順位にそろったもので、10・J・Q・K・Aとなります。

その次に強い役が『ストレートフラッシュ』。同種札で数字が順番に並んでいるものですが、ただし……K・A・2……とは続きません。そして同位札が4枚そろった『フォア・カード』、同位札が3枚と、同位札が2枚の『フルハウス』、同種札が5枚そろった『フラッシュ』、スートの種類に関係なく、5枚のカードの数字が続いている『ストレート』、同位札が3枚そろった『スリーカード』と、実に様々な役が存在しています。もちろん、こうした役と強さの順位を覚えるのは、ポーカーを極めるには必須になってきます。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。