<9/22〜10/5>NYジャピオン厳選! WEEKLY CALENDAR

【映画】
22日(金)公開

The Expendables 4

© EX4 Productions, Inc. 2022

【出演者】ジェイソン・ステイサム、シルべスター・スタローン
【ジャンル】アクション/冒険(R)

2010年初公開の人気シリーズ。CIAから依頼される数々の超難関ミッションを乗り越えてきた最強傭兵団が新戦力を迎え、テロリストの核兵器奪還に挑む(expendables.movie


22日(金)公開

It Lives Inside

©MMXX. NEON Rated, LLC.

【出演者】ミーガン・スリ、ネルー・バーワ
【ジャンル】ホラー/スリラー(PG-13)

文化的アイデンティティーに悩むインド系米国人のサムは昔の親友と仲違いし、知らないうちに自分の孤独を糧に大きくなる悪魔的な存在を放つようになる(neonrated.com


【音楽】
29日(金)〜10月1日(日)/5日(木)〜7日(土)

Joshua Bell, Copland, and The Elements/ Beethoven, Schubert, and Steve Reich

Wu Tsai Theater, David Geffen Hall(10 Lincoln Center Plaza / nyphil.org

米国人バイオリニスト、ノルウェー人ピアニストのレイフ・オベ・アンスネスのリサイタル($73〜)


10月1日(日)

Stevie Nicks and CIL

Madison Square Garden(4 Pennsylvania Plaza / stevienicksofficial.com)

フリートウッド・マックのボーカルで、ビヨンセなどにも影響を与えたロックの女王が登場($294.22〜)


【イベント】

27日(水)〜10月8日(日)

20th Fall For Dance Festival

New York City Center(131 W. 55th St. / nycitycenter.org

ジャンルや国を超えた5つのプログラムの上演、オープニングパーティー、ダンスレッスンを開催($30〜)


28日(木)〜10月29日(日)/30日(土)〜10月29日(日)

Pumpkin Nights / Boo at the Zoo

Bronx Zoo(2300 Southern Blvd., Bronx, NY10460/ bronxzoo.com

動物がテーマのハロウィーン・イベント。昼と夜のアクティビティーを楽しもう(大人$34.95 / $37.95)


29日(金)〜10月15日(日)

61st New York Film Festival

詳細はウェブサイト参照(filmlinc.org

ベネチア映画祭銀獅子賞の濱口竜介監督作品など、国内外の長短編作品の上映やトークを開催(一般$18〜)


30日(土)

Bales & Ales

New York Botanical Garden(2900 SouthernBlvd., Bronx, NY 10458/ nybg.org

地元醸造所のさまざまなビールやサイダーなどの試飲ほか、ライブ音楽やゲームなども開催(非会員$50)


10月3日(火)〜15日(日)

NYC Off-Broadway Week

詳細はウェブサイト参照(nyctourism.com

コード「OBW23」を使えばチケット2枚で1枚分の値段に。舞台を近くに感じる小劇場で観劇体験をしよう


【アート】

29日(金)〜11月20日(月)

The Social Sculpture Project

Lincoln Center 詳細はウェブサイト参照(lincolncenter.org

ヨーゼフ・ボイスが提唱した「社会彫刻」をデザイナーやアーティストがセンターの空間で実現(無料)


【舞台】
26日(火)〜10月8日(日)

New York City Ballet: All BalanchineI, II, III, Fall Gala

David H. Koch Theater(20 Lincoln Center Plaza / nycballet.com

同団創設振付師の米国バレエのビジョン、ブロードウェースタイル、古典的作品などを上演($23〜)


27日(水)〜30日(土)/28日(木)〜1月26日(金)

Verdi’s Requiem / Nabucco

The Metropolitan Opera(30 Lincoln Center Plaza / metopera.org

キリスト教を題材としたジュゼッペ・ベルディ作曲の2作品で同団の2023〜24年シーズンが開幕($35〜)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。