<3/3~3/9>NYジャピオン厳選 WEEKLY CALENDAR

NYジャピオン厳選! 3/3▶3/9

【映画】
3日(金)公開

Creed III

【出演者】マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン
【ジャンル】ドラマ/スポーツ(PG-13)

伝説のボクシング映画「ロッキー」シリーズのスピンオフ第3作。ロッキーと盟友アポロの意志と魂を受け継ぐアポロの息子アドニスが過去の過ちと向き合う(warnerbros.co.uk)


3日(金)公開

Demon Slayer: Kimetsu No Yaiba – To the Swordsmith Village

【出演者】ザック・アギラール、キラ・バックランド
【ジャンル】アニメ/アクション(R)

日本で4月に放送開始の「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」に先駆け、「上弦の集結、そして刀鍛冶の里へ」を80以上の国・地域でワールドツアー上映(demonslayer-anime.com)


【音楽】
4日(土)、5日(日)

SZA: SOS Tour

Madison Square Garden
(4 Pennsylvania Plaza / szasos.com)
何度もグラミー賞候補となり、トップアーティストとコラボするR&B歌手のアルバムツアー($409.50〜)


4日(土)

A Boogie Wit Da Hoodie: Me Vs. Myself Tour

Barclays Center
(620 Atlantic Ave., Brooklyn / aboogiehbtl.com)
ブロンクス出身人気ラッパーのエイ・ブギーが昨年約2年ぶりに発売したアルバムの北米ツアー($212〜)


9日(木)

Mahler Chamber Orchestra
Mitsuko Uchida, Piano & Director

Stern Auditorium / Perelman Stage
(881 7th Ave. / carnegiehall.org)
世界を代表するモーツァルト奏者の内田光子さんとベルリン拠点の室内オーケストラが共演($52〜)


【イベント】
〜5日(日)

Jurassic World Live

Prudential Center
(25 Lafayette St., Newark, NJ. / prucenter.com)
新種の恐竜インドミナス・レックスなど、人気SF映画の恐竜たちが舞台で冒険を繰り広げる($46.21〜)


〜19日(日)

New York International Children’s Film Festival

詳細はウェブサイト参照(nyicff.org)
「ブルーサーマル」「グッバイ、ドン・グリーズ!」など邦画4作を含む子供向け映画を上演(一般$18.42〜)


〜31日(金)

Pink Pier

Watermark, Pier 15
(78 South St. / watermarkny.com)
ピンクの空間でデートやガールズナイトを過ごす($35〜、ピンクティーとハート型マカロンを含む)


〜12月31日(日)

Karen’s Diner – New York

Secret Location, West Village
詳細はウェブサイト参照(explorehidden.com)
オーストラリア、イギリス、アメリカ14カ所以上で人気の娯楽型ダイナー体験ができる店が1日にオープン


【アート】
〜4月2日(日)

Lives of the Gods: Divinity in Maya Art, Water Memories

The Metropolitan Museum of Art
(1000 5th Ave. / metmuseum.org)
南米で栄えたマヤ文明の神々を題材にした工芸、アメリカ先住民にとっての水の重要性を探求(大人$30)


【舞台】
〜19日(日)

Água

BAM Howard Gilman Opera House
(30 Lafayette Ave., Brooklyn / bam.org)
ダンスと演劇の融合を試みた亡きドイツ人現代舞踏家のダンスカンパニーが6年ぶりに公演($54.50〜)


4日(土)〜18日(土)

Giuseppe Verdi: La Traviata

The Metropolitan Opera
(30 Lincoln Center Plaza / metopera.org)
貴族からフランツ・リストまで多くの男性を虜にした実在の高級娼婦モデルにした純愛物語($32.50〜)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。