<12/30~1/12>NYジャピオン厳選 WEEKLY CALENDAR

NYジャピオン厳選! 12/30▶1/12

【映画】
30日(金)公開

A Man Called Otto

【出演者】トム・ハンクス、レイチェル・ケラー
【ジャンル】コメディー/ドラマ(PG-13)

スウェーデン映画「幸せなひとりぼっち」をリメイク。妻に先立たれた老人が隣人一家に次第に心を開くようになる。1月13日の全米公開を前に限定上映(amancalledotto.movie)


2023年1月6日(金)公開

M3GAN

【出演者】バイオレット・マッグロウ、アリソン・ウィリアムズ
【ジャンル】ホラー/スリラー(PG-13)

おもちゃ会社の研究者のジェマが開発した、子供には最高の友達で、親にとって最大の協力者となるようプログラムしたAI人形「M3GAN」が暴走を始める!(m3ganmovie.com)


【音楽】
2023年1月5日(木)〜10日(火)

Yuja Wang, Lindberg, and Beethoven

Wu Tsai Theater, David Geffen Hall
(10 Lincoln Center Plaza / nyphil.org)
フィンランドの現代音楽家マグヌス・リンドベルイ作品を、技巧派の世界的ピアニストが演奏($81.50〜)


2023年1月8日(日)

Distant Worlds: music from FINAL FANTASY 35th Anniversary Coral

Stern Auditorium / Perelman Stage
(881 7th Ave. / carnegiehall.org)
日本発ロールプレイングゲームの35周年を記念し、オーケストラ生演奏とゲーム映像で体感($58〜)


【イベント】
31日(土)

Times Square New Year’s Eve

Times Square
(New York, NY 10036 / timessquarenyc.org)
世界的に有名なボールドロップ・セレモニーを合図に新年をお祝い!ウェブサイトでも午後6時より生配信(無料)


2023年1月6日(金)〜8日(日)

PBR: Buck Off at The Garden

Madison Square Garden
(4 Pennsylvania Plaza / msg.com)
世界トップクラスのブルライダー35人が牡牛を乗りこなす技を競うアドレナリン大放出の迫力イベント($29.30〜)


〜2023年1月15日(日)

GingerBread Lane

Essex Market
(88 Essex St. / gingerbread-lane.org)
アーティストのジョン・ロビッチさんが丁寧に作った、色鮮やかなジンジャーブレッドハウス700個を展示(無料)


2023年1月5日(木)〜8日(日)、12日(木)〜16日(月)、18日(水)〜22日(日)

Disney on Ice: Into The Magic

UBS Arena, Prudential Center, Barclays Center
詳細はウェブサイト参照(disneyonice.com)
「モアナと伝説の海」「美女と野獣」「アナと雪の女王」などに登場するキャラたちが氷上を舞う($34.70〜)


2023年1月12日(木)〜18日(水)

NYC Winter Jazzfest

詳細はウェブサイト参照(winterjazzfest.com)
マンハッタンとブルックリンの15ベニューで、400人以上のミュージシャンが演奏する(1日通し券$74.23〜)


【アート】
〜2023年1月14日(土)

Henri Matisse: Portraits

Marlborough Gallery
(545 W 25th St. / marlboroughnewyork.com)
1906〜46年にエッチング、リトグラフ、ドライポイントなど幅広い技法で制作された版画を展示(無料)


〜2023年1月16日(月)

Never Alone: Video Games and Other Interactive Design

The Museum of Modern Art
(11 W. 53rd St. / moma.org)
インターフェースをインタラクションデザインとしてとらえ、同館所蔵のビデオゲームを展示(一般$25)


【舞台】
31日(土)〜2023年1月28日(土)

Umberto Giordano: Fedora

The Metropolitan Opera
(30 Lincoln Center Plaza / metopera.org)
婚約者殺しの犯人に恋したフェドーラの宿命の恋を描いたイタリアンオペラが25年ぶりに復活($37〜)

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。