日本でオンラインカジノをプレイするのは違法なの?

オンラインカジノはタブレットやスマホなどのモバイル端末があれば、旅行先や自宅の縁側など、どこにいてもプレイできるのが魅力的ですよね。コンビニ感覚でサクッと遊べるオンラインカジノですが、そもそも日本国内でプレイするのは法律的に認められているのでしょうか?

オンラインカジノは違法である、オンラインカジノは違法ではない、両極端な見解がメディアの至る所で見られますが、真相はどのようになっているのか気になります。オンラインカジノは安心、信頼できるオンラインカジノを選ぶことが大切ですが、その前にオンラインカジノの法律的な立ち位置から理解していきましょう。

 

オンラインカジノは「グレーゾーン」

オンラインカジノを日本で遊ぶことは、現段階で言うと「グレーゾーン」となります。つまり、違法でもなく、合法でもない、どっちつかずの立ち位置に留まっている状況です。

そもそも、日本の法律にはオンラインカジノを裁く法律が整っていません。2016年に施行された「カジノ法案(統合型リゾート整備推進法案)」では、リゾート施設の中にカジノゲームで遊べるフロアを設ける位置付けでGOサインが出ました。

しかし、現段階のIR計画には「オンラインカジノは含まれていない」と書かれています。つまり、カジノ法案で定められた条件や内容は、オンラインカジノに適用しないという意味です。オンラインカジノが違法か、合法か?答えは「グレーゾーン」続行です。

 

オンラインカジノが不起訴になった判例もある

Youtubeで「オンラインカジノの違法性」について説明していたものを見つけました。そこではプレイヤーを罪だとするのは難しいのではないか?と語っていました。その際に視聴者にわかりやすいように、過去にあったオンラインカジノプレイヤーの検挙について、結果的に「不起訴」となった判例を挙げていましたが、今後は法律の改正も必要だと加えていました。

そもそも、オンラインカジノは海外で合法的に運営されています。運営側のオンラインカジノには罪はないため、日本から捜査に対する協力を求めても、罪だと言える書類を提出してくれるかは実際のところわかりません。

私たち日本人でも海外でポーカーをしたり、スロットゲームで遊ぶのは法律違反ではないのです。しかし、これが「オンラインカジノ」となると話は変わってきます。

ご想像の通り、オンラインカジノの法律的なポジションを難しくしているのは、日本に身を置きながら「インターネット」という媒体を利用して海外の合法オンカジノにアクセスしているからでしょう。実際、オンラインカジノの日本語サイト構築が急加速しており、日本市場をターゲットにした取り組みが目立ち始めています。

日本でのオンラインカジノに向けた法律が定められないまま、事実だけでが独り歩きしてしまっている状況です。

 

まとめ

オンラインカジノは違法でもなく、合法でもない「グレーゾーン」となっています。現在の日本ではオンラインカジノを裁く法律はなく、厳格なライセンスを所有し、海外にて合法で運営しているオンラインカジノに非はありません。日本のプレイヤーができることは、責任あるギャンブルを理解し、厳格なライセンスを所有する安全なカジノサイトを見つけることでしょう。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。