記事広告

ブックメーカーのアプリとは?ブックメーカ―の歴史を含めてご紹介!

ブックメーカーは、日本でお馴染みの競馬、競輪、競艇だけではなく、世界中のあらゆるスポーツさらにはゴシップなどの予想に賭けれるサービスです。

ここでは、日本最高のブックメーカーアプリなども含めてブックメーカーについて簡単まるごとご紹介していきましょう。

 

ブックメーカーの歴史

近年は、日本でもブックメーカーという言葉を耳にすることも多くなりました。ブックメーカーは、今から100年以上前の1790年代にイギリスに誕生したといわれています。走る馬に順位をつけて、それが当たると配当が獲得できる競馬から始まったといわれています。

その後、イギリスでは賭け事が禁止されたこともありましたが、1960年には政府機関からのライセンスを取得すれば合法的に運営できる店舗型のブックメーカーが誕生。イギリス政府公認の賭け事になり人気を集めました。

ブックメーカーは、勝負の勝敗に限らず、試合に関するさまざまな結果について予想できるのも魅力の一つです。

 

現代のブックメーカー

2000年に入り、インターネットが普及されると店舗型のブックメーカーは、減少しましたが、逆にインターネットでいつでも賭けれるブックメーカーが増加し今に至ります。

今現在は、24時間いつでもどこでもスマホを使ってプレイできるというのが特徴でしょう。

 

時代はオンライン!

ブックメーカーの発祥地であるイギリスでも、今はオンラインで賭ける時代に突入しました。わざわざ店舗に赴かなくともスマホ一つでサクサクとブックメーカーを楽しめます。

 

運営会社は、社会的地位も高い大企業

海外のブックメーカー運営会社は、各政府機関から合法的なライセンスを所得して運営をしています。また、株式上場している大手会社も多く、イギリスの老舗ブックメーカーであるウィリアムヒルは、年間200憶$以上の収入があるともいわれています。

 

信頼度が高いスポーツベットアプリサイト

ここでは、安全・安心なブックメーカーを集めてみました。

  • カジ旅
  • コンクエスタドールカジノ
  • テッドベット
  • ボンズ
  • リリベット
  • Bet365

 

まとめ

日本人にはまだ馴染のないブックメーカーについて簡単に紹介した。日本の賭け事よりも還元率も高いと言われているブックメーカー。日本の競馬やスポーツにも賭けれるアプリやサイトもあるので、機会があれば一度トライしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1187

新年快チャイナタウンで春節を祝おう

「春節」と呼ばれる旧正月は中国の旧暦に基づく新年を意味し、一年の幕開けを祝う最も大きな祝日。中国語圏を始め韓国や香港、台湾、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどで祝われ、習慣や風習は国や地域により異なるが、皆縁起を担ぎ、盛大に行う。今回はニューヨークのチャイナタウンで見つけた春節をお届け。

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。