<7/15~7/21>NYジャピオン厳選 WEEKLY CALENDAR

NYジャピオン厳選! 7/15▶7/21

【映画】
15日(金)公開

Paws of Fury: The Legend of Hank

【出演者】 マイケル・セラ、リッキー・ジャーベイス
【ジャンル】アニメ/アクション(PG)

侍に憧れる負け犬のハンクが、猫たちの街を消し去ろうとする冷酷な悪党から街を守るために、侍になる特訓に耐え、用心棒として悪に立ち向かう(pawsoffurymovie.com)


15日(金)公開

Where the Crawdads Sing

【出演者】デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミス
【ジャンル】ドラマ/ミステリー(PG-13)

ディーリア・オーウェンズの小説「ザリガニの鳴くところ」を映画化。南部の湿地帯に1人で住んでいた少女に、元交際相手の殺人容疑がかかる(wherethecrawdadssing.movie)


【音楽】
〜16日(土)

Dead & Company Summer Tour 22

Citi Field
(41 Seaver Way, Queens / deadandcompany.com)
グレイトフル・デッドの元メンバーと仲間が、20日間の北米ツアーをクイーンズで締めくくる!($51.50〜)


16日(土)

The Weekend: After Hours Til Dawn Tour

MetLife Stadium (1 MetLife Stadium Dr., East Rutherford, NJ / theweeknd.com)
2020、22年発売の2枚のアルバムを冠した、カナダ出身シンガーソングライターの北米ツアー($85〜)


【イベント】
16日(土)、8月27日(土)

Seaport Kids x Manhattan by Sail

Pier 17 (89 South St. / theseaport.nyc)
童謡や人気曲を歌いながら、クリッパーシティー号でイーストリバーを45分巡るキッズ向けの航海($5)


〜31日(日)

Dine at Radio Park

Radio Park
(50 Rockefeller Plaza / rockefellercenter.com)
ラジオシティー・ミュージックホールの屋上ガーデンで、金〜日曜に食事が楽しめる(詳細はウェブサイト参照)


20日(水)〜31日(日)

Music & Dance Festival

Little Island, Pier 55 in Hudson River
(Park W. 13th St. / littleisland.org)
ニューヨーク拠点アーティストたちによる、さまざまなジャンルの音楽やダンスを体験(一般$45)


〜8月14日(日)

Summer For The City

Lincoln Center
詳細はウェブサイト参照 (summerforthecity.org)
5月から3カ月にわたり、音楽、ダンス、オペラ、シアター、映画など300以上のイベントを開催! (無料)


〜8月17日(水)

Summer on the Hudson: Pier I Picture Show

Pier I in Riverside Park South
(W. 70th St. / nycgovparks.org)
毎水曜日、新旧さまざまな映画をハドソン川沿いで屋外上映。午後6時半開場、8時半ごろ上映開始(無料)


【アート】
〜29日(金)

Cindy Sherman 1977-1982

Hauser & Wirth
(32 E. 69th St. / vip-hauserwirth.com)
自身を被写体としたセルフ・ポートレートで有名な写真家の、革新的作品100点以上を紹介する個展(無料)


〜31日(日)

Winslow Homer: Crosscurrents

The Metropolitan Museum of Art
(1000 5th Ave. / metmuseum.org)
19世紀、アメリカ写実主義の旗手のテーマであり続けた「争い」を通して、その作品を再考する(一般$30)


【舞台】
21日(木)〜25日(月)

Chris Rock & Kevin Hart: Rock Hart Only Headliners Allowed

詳細はウェブサイト参照 (chrisrock.com)
今年のアカデミー賞の司会も務めた人気コメディアンが、友人のコメディアンと5カ所で公演($41〜)

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。