おうちで楽しむストリーミング<Netflix、Amazon Prime Video>

自粛生活で登録した人も増えたストリーミングサービス。オリジナル作品を見どころと合わせて、ご紹介!

今回は、NetflixAmazon Prime Video作品を。


レベッカ
(原題: Rebecca

Netflix

©︎ NETFLIX

【キャスト】リリー・ジェームズ、アーミー・ハマー、クリスティン・スコット・トーマス、他
【監督】ベン・ウィートリー
脚本ジェーン・ゴールドマン、他
【上映時間 】123分

〈あらすじ〉

ホッパー夫人に付き添いモンテカルロを訪れた使用人の女性は、イギリス人の大富豪マキシム・ウィンターと出会い、恋に落ちる。マキシムは前妻レベッカを海難事故で亡くしていた。新妻となった彼女は、次第にレベッカの幻影に追い詰められていく。

※日本のアカウントを持つ人は、日本語字幕、吹き替え版で視聴可能

< 解説&見どころ >

映画「シンデレラ」で知られるリリー・ジェームズと、原作どおりの美しいストーリーで話題となった映画「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマーが共演。1940年にアルフレッド・ヒッチコック監督が映画化したものの再映画化となる。屋敷のベテラン使用人、ダンヴァース夫人役には、映画「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマスが扮し、リリー演じる主人公を執拗にいじめる姿が怖く、背筋が凍りそうなほど。イケメンなのにちょっと頼りない金持ちボンボン役のアーミーも、まさにピッタリだ。ヒッチコック版とは内容が異なる部分もあり、リメイクには賛否両論あるものの、サスペンス好きな人は過去作品と見比べてみるのもよいだろう。


7500
(原題: 7500

Amazon Prime Video

©️ Amazon Prime Video

【キャスト】 ジョセフ・ゴードン=レヴィット、オミッド・メマール、アイリン・テツェル、カルロ・キッツリンガー、他
【監督】 パトリック・ヴォールラス
脚本パトリック・ヴォールラス
【上映時間 92分

〈あらすじ〉

ベルリンーパリ行きのフライトに、ハイジャック犯が乗り込んでいた。若き副操縦士トビアスは、乗客と乗務員を救うため奮闘する。だが、同僚の乗務員で恋人でもある女性をハイジャック犯に殺害され、コックピットに入ってきた犯人に機長も刺殺されて窮地に陥ってしまう。

※USのアカウントを持つ人は、日本語字幕、吹き替え版で視聴可能

< 解説&見どころ >

映画「インセプション」などで知られる、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の密室サスペンス。上空を舞台にしたありきたりな展開ながらも、犯人たちとジョセフの攻防戦は予想以上に緊迫感があり、ハラハラさせられる。監督は今作が長編デビュー作となる、パトリック・ヴォールラス。

映画「スノーデン」以降、ほとんどスクリーンで見ることがなかったジョセフの久しぶりに白熱した演技が観れるのはうれしいが、できればもう少し、ストーリーにハイジャック犯の背景が描かれていると感情移入しやすかったかもしれない。実際に起きては困る物語だが、上映時間が92分と短いので、あっという間に時間が過ぎ、結末まで一気に観れるのがいい。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。