部屋で楽しむストリーミング<Netflix、HBO Max>

自粛生活で登録した人も増えたストリーミングサービス。オリジナル作品を見どころと合わせて、紹介します。

今回は、NetflixHBO Max作品を。


悪魔はいつもそこに
(原題: The Devil All The Time

Netflix

©︎ NETFLIX

【キャスト】 トム・ホランド、ロバート・パティンソン、セバスチャン・スタン、他
【監督】 アントニオ・カンポス
【原作】 ドナルド・レイ・ポロック
【上映時間】 138分

< あらすじ >

両親を幼い頃に亡くし、愛する祖母や義妹を守るためにオハイオ州の小さな田舎町に住む、青年アーヴィン。周りには、若い女性を餌食にする牧師や、殺人快楽にハマる夫婦、悪徳警官などが住んでいた。義妹が亡くなり、牧師の餌食になっていた事実を知ったアーヴィンは、教会に制裁へと向かうのだが…。

※日本のアカウントを持つ人は、日本語字幕、吹き替え版で視聴可能

< 解説&見どころ >

主役のアーヴィンを演じるのは、「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランド。今までの爽やかなイメージを封印して、今回は孤独で影のある青年を熱演している。その他、映画「アベンジャーズ」シリーズでウィンター・ソルジャー / バッキー・バーンズ役を演じる、セバスチャン・スタン、話題作「TENET テネット」に出演、新バットマンにも決まったロバート・パティンソン、「IT / イット」シリーズのビル・スカルスガルドなど、若手実力俳優が出演しているところも見どころ。

特にパティンソン演じる牧師は普段の彼と違い、声色も変えて演じており、気味が悪くゾッとする。本編のナレーションは原作者が担当していて、穏やかな田舎町の映像と重なり作品の世界観に色を添えている。


ある家族の肖像
(原題: I Know This Much is True

HBO Max

©️ HBO

【キャスト】 マーク・ラファロ、メリッサ・レオ、キャスリン・ハーン、他
【監督・脚本】 デレク・シアンフランス
【製作総指揮】 マーク・ラファロ、デレク・シアンフランス、他
【シーズン】 シーズン1配信中

< あらすじ >

精神障害を抱えた双子の兄、トーマスがある日、問題を起こして病院に搬送される。その後、悪名高い精神科病院に移される彼を1人で支え続けるドミニク。過去のトラウマや家族の衝撃的な秘密を知りながら、ドミニク自身も人生を立て直そうと必死だった…。

※HBO Maxのアカウントを持つ人は、英語字幕版で視聴可能

< 解説&見どころ >

映画「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が初のドラマ制作。全6話全てで監督・脚本を務め、まるで6時間の映画を観ているような渾身(こんしん)の1作となっている。

主人公を演じたマーク・ラファロも、一卵性双生児(ドミニクとトーマス)の兄弟を1人2役で熱演。9kg減量してから15週間ドミニクのシーンを撮影後、間を開けて、5週間かけて18kg増量してトーマスを演じたという。先月20日に開催されたエミー賞授賞式では見事、リミテッドシリーズで主演男優賞を受賞。シリチアから来た祖父と家族の過去が明らかになる後半は、アメリカの移民の歴史を垣間見ることができ、家族の在り方を考えさせられる。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。

Vol. 1240

今年のセントパトリックデーはイル文化を探索しよう

3月17日(土)のセントパトリックデー(Saint Patrick’s Day。以下:聖パトリックデー)が近づくとニューヨークの街中が緑色の装飾で活気づく。一足先に春の芽吹きを感じさせるこの記念日は、アイルランドの血を引く人にとっては「盆暮れ」と同じくらい大事。大人も子供も大はしゃぎでパレード見物やアイリッシュパブに出かける。聖パトリックデーとアイルランド魂の真髄を紹介する。