部屋で楽しむ! ストリーミング作品紹介⑳「Barry」

編集部オススメ! ストリーミングサービスのオリジナル作品を、見どころ別に紹介していく第20弾。

今回は、27日からスタートした新しいストリーミングサービス「HBO Max」で視聴できる、エミー賞受賞作のコメディードラマを紹介。


「人生やり直したい」悩めるあなたにオススメ!

「Barry

©︎Isabella Vosmikova

あらすじ

©︎Peter Iovino

元海兵隊員のバリーは、退役後、殺し屋として生計を立てていた。ある日、仕事の依頼を受けてロサンゼルスに。ターゲットを尾行する中で、俳優養成所に通っていたことがわかり、想定外の展開からターゲットの青年らと共にレッスンに参加することになってしまう…。

 

解説&見どころ

©︎Aaron Epstein

長寿コメディー番組「サタデー・ナイト・ライブ」出身の人気コメディアン、ビル・ヘイダー主演。今作では、監督、脚本、プロデューサーとしても関わっているだけでなく、2018年、2019年と2年連続でエミー賞主演男優賞(コメディー部門)で受賞している。

1話30分の見やすさと、さえない中年殺し屋が俳優に目覚める姿は滑稽(こっけい)なのに、エピソードが進むにつれ、主人公に愛着がわき応援モードに。中年の危機の中で、殺し屋という職業に迷いを感じる主人公。果たして、第二の人生に幸せは待っているのか? 現在、シーズン2まで視聴可能だが、クリフハンガーな展開で終わっているため、シーズン3の制作も決定。待ち遠しい。

HBO Maxとは?

人気ドラマ「フレンズ」、「ビックバン・セオリー」や、HBOドラマ「ウエストワールド」「バリー」「ゲーム・オブ・スローン」、ワーナーブラザーズ映画「マトリックス」シリーズ、「ワンダーウーマン」「ジョーカー」など大ヒット作に加え、ジブリ作品などが、$14.99/月で視聴できるサービス(登録から最初の7日間は、トライアルのため無料)。各作品は英語視聴だが、ジブリ作品のみ日本語の視聴可能。

関連記事

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。