部屋で楽しむ! ストリーミング作品紹介⑬(All Day and a Night)

編集部オススメ! ストリーミングサービスのオリジナル作品を、見どころ別に紹介していく第13弾。

今回は、生まれ育った環境や不遇な社会について考えさせられる、ネットフリックス配信の最新映画を紹介。


境遇や生き方に迷っている人へオススメ!

「オールデイ・アンド・ア・ナイト 終身刑となった僕

(原題:All Day and a Night

©️Netflix

あらすじ

©️Netflix / Matt Kennedy

カリフォルニア州オークランドで、ヒップホップの世界で成功を夢見るジャコール。ある日、殺人事件を起こし、終身刑の判決を受けて父親と同じ刑務所へ。「なぜこうなったのか?」 刑務所の中でジャコールは、自分の人生を振り返っていく…。

 

解説&見どころ

©️Netflix / Matt Kennedy

 

今作で主人公を務めたのは、アカデミー賞受賞作品「ムーンライト」のアシュトン・サンダース。HBOの人気ドラマ「ウェストワールド」に出演するジェフリー・ライトが、父親役として存在感を発揮している。

生まれた環境が全てを形作る訳ではないとしても、大きな影響を与えるという点では、この物語は現実の黒人社会を見事に描いている。今作のように、些細な事がきっかけで平穏な生活が180度変わるのかと思うと、人生は深く悲しいものだ。「周囲に流された」と言い訳しようが、最終判断は常に自分。後悔のない人生はないとしても、自分はどう生きたいか、いろいろと考えさせられる。

日本のアカウントを持つ人は、日本語字幕が視聴可能。

関連記事

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「

NYジャピオン 最新号

Vol. 1074

風を感じる

新型コロナウイルスの影響により、普段あまり気にしていなかった「換気」に注目が集まっている今、やはり「風」が生活のポイントといえるだろう! そこで、今号では身近な場所で「風をどこまで感じられるか」をテーマに、NYCや近郊で体験できる場所を紹介していく。

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。