巻頭特集

お洒落は足元から!最旬スニーカーで街を闊歩しよう

ニューヨーカーの足元を拝見!

とにかく歩くのが好きなニューヨーカー。お洒落なニューヨーカーが実際履いているスニーカーは?履き心地はもちろん、スタイリングに合わせて個性を引き出すスニーカーのコーディネートを街角でスナップした。

 

【名前】アンドリュー

【スニーカー】ナイキ「 エアー・マックス 97」

3000足以上を所有するスニーカーフリークのアンドリュー。1997年からの歴史を持つナイキの珠玉の人気作でもある「エアー・マックス97」を着用。史上初のビジブルエアを搭載し、履き心地の良さは随一。さまざまなブランドとコラボレーションし、カラーバリエーションを豊富に展開する根強い人気のモデルでもある。

 


【名前】ベン

【スニーカー】サッカニー×フランクリン・コーク「ジャズ81」

1898年創業の米国最古のランニングシューズブランドのサッカニーとシューズデザイナーとして注目されているフランクリン・コークのコラボレーションモデルで750足限定。スエードのカラーブロッキングが際立つデザインでスタイリングのポイントになっている。

 


【名前】ヘクター

【スニーカー】アディダス「クレイジー・インフィニティー・チョーク」

ボリューム感のあるコロンとしたデザインが印象的なモデルで、履き心地の良さには定評がある。コービー・ブライアントが2002年にアディダスからナイキに移籍したため、結局履くことのなかったモデルのデザインディテールを落とし込んだ一足になっている。

 


【名前】クリスタル

【スニーカー】ナイキ「エアー・ジョーダン・ロー・ブラック・トウ」

つま先部分が黒になった 「ブラック・トウ」 シリーズは2019年を最後にリリースされたが、今夏、ローカットモデルをベースに再リリース。争奪戦が必至のモデルをミニスカートと合わせてスタイリングした。不動の人気を誇る「エア・ジョーダン1」は男女ともに注目されている。

 


【名前】ラナ

【スニーカー】コペン

ハーゲン・スタジオズ靴職人の兄弟がコペンハーゲンで設立した、環境に優しい素材を使用し、過剰製造はしないなどの取り組みを掲げるブランド。ベージュのスエードを使ったスニーカーがエレガントなスタイリングにもマッチしている。

 


お洒落なスニーカーはここで探せ!

<ウエスト NYC>

15年前から最新や限定品のスニーカーやストリートウエア、キャップなどを取り扱ってきたショップ。オリジナルのブランドウエアやニューエラの限定キャップも販売している。過去にはニューバランスなど、人気ブランドとのコラボレーションも実施しているなど、人気のショップだ。

 

147 W. 72nd St.

TEL: 212-787-8595

westnyc.com

 

 

<ハイプ・クラブ>

小さな店内の壁には希少なモデルのスニーカーがぎっしりと並べられている。人気のスニーカーはナイキ、イージー、アディダスなど。不動の人気ブランドのシュプリームなどのストリートウエアも販売されている。手元にある人気ブランドの買取も行っており、なかなか手に入らないモデルが発掘できることも。

 

710 Broadway

TEL: 212-401-4885

hypeclubny.com

 

 

<コンセプト NYC>

ユニオンスクエア近くにある同店はボストンやドバイ、上海などにも店舗をもつ世界的なシューズストア。厳選されたスニーカーをはじめ、スケートボードやストリートウエアも揃う。人気のある限定スニーカーのラインナップも幅広いほか、ブランドのオリジナルアパレルやアクセサリー類も取り揃えている。

 

99 University Pl.

cncpts.com

 

 

 

<エクストラ・バター LIC>

2007年にローワーイーストサイドでスタートしたエクストラ・バターの新店舗がロングアイランドシティーにオープンした。商品が均等に陳列された無機質な店内には最先端のストリートファッションが揃っている。限定スニーカーの他に同店との某人気ブランドのコラボレーションアイテムもあり、完売必至だ。

22-03 Jackson Ave.

Queens, NY 11101

TEL: 917-722-6578

extrabutterny.com

 

前のページ 1 2 3

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。