ニューヨーク州でギャンブルを楽しめる観光スポットまとめ

*本記事は90 Digital社によって提供されています。


ニューヨークといえばブロードウェイ、ショッピング、世界各国の料理を提供するレストラン、アートなどたくさんのエンターテイメントが思いつきますが、実はギャンブルも楽しめる街となっています。ギャンブルはラスベガス、というイメージを覆す、ニューヨークならではのギャンブルエンターテイメントをご紹介します。

ギャンブルの楽しみ方が多様化している

アメリカのギャンブルといえばカジノ!ラスベガスがメッカ!というイメージが強いですが、実は他にもいろいろあります。ベルモントパーク競馬場では全米を熱狂させるレースが開かれています。また、ニューヨークを本拠地とするスポーツチームがたくさんあり、地元チームを応援するスポーツベッティングも親和性が高いです。今ではオンラインカジノも手軽に楽しめるようになっています。質の高い世界のエンターテイメントが集約するニューヨークだからこそ、意外と知られていないスポットもまだまだ存在します。

ニューヨークのおすすめ競馬場

まず最初に競馬場をご紹介します。

サラトガ競馬場

サラトガ競馬場は、避暑地として有名なサラトガに位置し、夏から初秋(79月初旬)の間だけ、夏のダービーを開催しています。19世紀からある歴史ある競馬場で、サラトガの綺麗な街並みはもちろん、競馬場内にある絵画やアクセサリー類のショッピングもお楽しみいただけます。

ベルモントパーク競馬場

アメリカの競馬・三冠最終戦ベルモントステークスが行われる東海岸屈指の名門競馬場です。JFK空港から車で15分程度とアクセスも便利で、レストラン、フードコート、ピクニックエリアもあるので、家族連れも多く訪れます。

ゴーシェン・ヒストリック・トラック

馬小屋がすぐ横にあるため、近くで競争馬を見ることができる他、建物2階には競馬場全体を見ることができる部屋もあるため、シャッターチャンスが盛りだくさん。隣にはゴーシェン・ハーネス・トラック・ミュージアム&ホール・オブ・フェイムがあるので、たっぷり時間をかけて楽しめます。

ニューヨークのおすすめ店舗型カジノ

実はニューヨークでも店舗型カジノを楽しめます。

ハンバーグ・ゲーミング

たくさんの種類のスロットマシンを楽しめるハンバーグ・ゲーミング。お腹が空いたら、牛肉のさまざまな部位を食べられるビュッフェも楽しめます。アクセスも良好で、値段もリーズナブルなため、家族で楽しむ人が多いスポットです。

セネカ・ナイアガラリゾート&カジノ

ホテルに常設されたカジノリゾート。大量のスロットゲームやテーブルゲームを楽しめます。24時間営業しているので、ナイアガラの滝や、ホテルの部屋からの花火を楽しみつつ、夜な夜なカジノを楽しむなんてことも可能です。

ディープなニューヨークも魅力的

友人と旅行をしたり、家族旅行だとギャンブルをチョイスする日本人が少ないため、あまり有名ではないかもしれませんが、歴史があり、アメリカらしさを体験できるスポットばかりです。ぜひニューヨークを訪れた際には、観光スポットの一つとして検討してみてください。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。