世界中のプレーヤーが注目するカスモカジノについて徹底分析

※このページは、ウェブサイト「カジノビリオンズ」が作成した文章を掲載しています。

 


カスモカジノとは

カスモカジノとは2012年にオープンしたオンラインカジノサイトです。2020年の2月に日本語サイトがオープンしたことから、国内での人気が一気に高まっています!

本記事ではそんな今月の当サイトピックアップ・カジノカスモカジノの基本情報からおすすめポイントまで詳しくご紹介していきますね。

カスモカジノの基本情報

カスモカジノはマルタ共和国に本社を置く”The Unicorn Centre”という企業が運営しています。そのためオンラインカジノのライセンスもマルタ共和国ゲーミング局によって認可されています。

オンラインでのカジノと聞くと詐欺? と不安に思う方もいらっしゃると思いますが、カスモカジノはきちんとライセンスを保有しているので安心です。

日本語カスタマーサポートの状況は?

さらに日本人ユーザーとして気になるのは日本語でのカスタマーサポートの状況です。いくらウェブサイトが日本語化されているといっても、英語でしか問い合わせできなければ不安は拭いきれません。

カスモカジノではなんと年中無休で日本語でのメール問い合わせに対応しています。すぐにレスポンスを得られるチャットの対応時間は夏と冬の時期によって異なりますので、ウェブサイトで詳細をご確認ください。

カスモカジノのおすすめポイント

そんなカスモカジノのおすすめ理由は下記の通りです。

①ゲームの種類が豊富

カスモカジノではなんと1600種類以上ものゲームを豊富に取り揃えています。基本的なスロットゲームやカードゲームはもちろんのこと、カスモカジノでしか遊ぶことのできないライブカジノも用意されています。

ライブカジノ好きの方にはとてもおすすめのカジノサイトです。

またカスモカジノはネットエントやプレインゴーといった有名ゲームプロパイダーだけでなく全部で80社以上とのゲームプロパイダー社と提携しています。

同じオンラインカジノを楽しむなら、ゲーム種類の豊富なカジノサイトの方が良いですよね。そういう意味でもカスモカジノはとてもおすすめなオンラインカジノといえます。

②ボーナスが多数用意されている

カスモカジノではこれから登録する方に向けて親切なボーナスを提供しています。初回入金の際には1〜3回目までの入金を合わせて、なんと最高額$888ものボーナスを貰うこともできます。

さらに、初回入金から3日間の間損失額の33%キャッシュバックしてもらえるボーナスも。

この二つどちらかを新規入会者は選ぶことができます。どちらにしてもとてもお得に遊ぶことができそうです。

③モバイルにも対応

カスモカジノはもちろん!モバイル対応しています。

専用のアプリをダウンロードする手間もなく、ウェブブラウザを開くだけでスマホやタブレットからプレイすることが可能です。これで通勤中やお風呂の中など、どこからでもカジノを楽しむことができますね。

家族にばれずにオンラインカジノを楽しみたい!なんて方にとってもおすすめではないでしょうか。

④プレイヤーのこともきちんと考えてくれている

カスモカジノではプレイヤーが安心安全に遊ぶことができるように「予算の制限」「入金の制限」「賭け金の制限」など様々なツールを用意しています。

カジノといえばお金を使って貰ってなんぼ!といったイメージを持つ方も多いと思います。しかしカスモカジノはプレイヤーの安全を考えてこのようなシステムを導入しているようです。

このことからもカスモカジノがいかに健全で安全なサイトか伺うことができますね。

カスモカジノの口コミ

海外でのカスモカジノの口コミでは「ゲームの種類の豊富さ」「カスタマーサポートの丁寧さ」が特に評価されているようでした。

カスタマーサポートが丁寧であることは、より安心してカジノを楽しむ上でとても重要ですよね。

日本語でのカスタマーサポートも充実していますし、不安の多いオンラインカジノ初心者も安心して遊ぶことができるのではないでしょうか。

 

終わりに

以上がカスモカジノに関する基本情報やおすすめポイントです。とにかくゲーム数が豊富なので、必ず気に入ったゲームを見つけられると思います。

初心者の方も是非チャレンジしてみてください。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。