事業再開で知っておくべきこと ウェビナーで解説

ジェトロ(日本貿易振興機構)・ニューヨーク事務所は、5月27日(水)午後4時〜、ウェビナー(ウェブセミナー)「自宅待機令解除後の事業再開へ向けたガイダンス-法的留意点と実際の取り組み事例-」を開催する。参加無料、要事前登録。

事業再開ガイドラインの概要と法的留意点、オフィス再開時の安全対策、ガイドライン作成の事例などを紹介する。講師は「Ballon Stoll Bader & Nadler, P.C 」の茂木紀子弁護士、「CIC」創業者兼CEOのティム・ロウさん、「Pasona N A, Inc.」 のVP of Corporate Planning、徳丸佳代さん。

定員1000人(当日先着順)に達し次第、参加を締め切る。ただし事前に参加申し込みを行っていた人は、後日、ウェビナーのアーカイブ動画が視聴できる。申し込みは下記まで。

【問い合わせ】
https://register.gotowebinar.com/register/3754657793542050062

<掲載: 5月26日>

関連記事

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられ

NYジャピオン 最新号

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。

Vol. 1240

今年のセントパトリックデーはイル文化を探索しよう

3月17日(土)のセントパトリックデー(Saint Patrick’s Day。以下:聖パトリックデー)が近づくとニューヨークの街中が緑色の装飾で活気づく。一足先に春の芽吹きを感じさせるこの記念日は、アイルランドの血を引く人にとっては「盆暮れ」と同じくらい大事。大人も子供も大はしゃぎでパレード見物やアイリッシュパブに出かける。聖パトリックデーとアイルランド魂の真髄を紹介する。