部屋で楽しむ! ストリーミング作品紹介⑩(Zero Zero Zero)

編集部オススメ! ストリーミングサービスのオリジナル作品を、見どころ別に紹介していく第10弾。

今回は、3月に配信されたばかりの、緊迫感が半端ないAmazon Prime Videoの作品を紹介。


手に汗握る「スリル」を味わいたい人にオススメ!

「Zero Zero Zero

©Amazon Prime Video

 

あらすじ

©Amazon Prime Video

 

国際的な貿易のネットワークを下に、イタリアの犯罪組織グループ、メキシコの麻薬カルテル、アメリカのビジネスマンらが絡んだコカインビジネス。大西洋へコカイン輸出を目論んだイタリアの組織で権力争いが起きたことをきっかけに、次第にビジネスのバランスが狂い始める…。

 

解説&見どころ

©Amazon Prime Video

 

イタリア、ナポリ出身の作家、ロベルト・サヴィアーノ作品のドラマ化。サヴィアーノ氏はデビュー作『死都ゴモラ―世界の裏側を支配する暗黒帝国』で、世界1000万部のヒットを生み出し注目を浴びて以来、犯罪組織「カモッラ」に命を狙われおり、警察の厳重な警護下に置かれながら発表したのが今作。コカインが普通の人々の人生を崩壊させる様を描いている。

レオナルド・ディカプリオの若かりし頃に似ているといわれるデイン・デハーンや、映画「ユージュアル・サスペクツ」などで知られる名優ガブリエル・バーンが出演。

本とドラマ、どちらも楽しめる作品に仕上がっており、緊迫感ある犯罪スリラーが好きという人には、オススメだ。

USアマゾンのアカウントを持つ人のみ、鑑賞可能。

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。

Vol.1070

ちまたで噂のCBDを有効活用

「CBD(シービーディー)」をご存知だろうか? 有効活用することでリラックス効果や安眠効果も得られるという、ナチュラル由来の成分。おうち時間も多い今、CBDを理解したうえでトライしてみては?