日本→米国の国際郵便物 日本郵便が一部引き受けを停止

在ニューヨーク日本国総領事館によると、日本郵便は4月24日(金)から、日本から米国宛てに送られる国際郵便物の引き受けについてのルールを一部変更した。当面の間適用される見通し。

一時引き受けを停止するのは、EMS郵便物、小包郵便物、そして小型包装物および印刷物の通常郵便物。航空扱い、およびSAL(エコノミー航空)便扱いのものは、すでに停止済み。

船便扱いの小型郵便物と通常郵便物(小型包装物および印刷物)、そして書状・郵便はがき・盲人用郵便物などの通常郵便物は、引き受けを継続する(航空扱いおよびSAL便はすでに停止)。ただし、大幅な遅延が見込まれる。

詳細は、日本郵便の下記ウェブサイトを参照。
https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0423_03.html

なお、FEDEX、UPS、DHL、OCSなどの国際宅配便業者の引き受け状況については、それぞれの業者に問い合わせること。

<掲載: 4月24日>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。