古くて新しい、とっておきのブルックリンへ

環境と健康に良しの量り売り店 (古くて新しい、とっておきのブルックリンへ 048)

ブルックリンのガイドブックの著者、安部かすみが、本で書ききれなかったことや、お気に入りスポットを紹介します。「大切な友人に紹介するとしたら?」という目線で選んだとっておき。今週はキャロルガーデンズにある「Planted Market」です。


Planted Market(プランテッド・マーケット)

今年初め、ブッシュウィックの「Precycle」という、市内初のゼロウェイスト(むだを出さない)コンセプトの、バルクフード(量り売り)店を紹介しました。同様のコンセプト店をキャロルガーデンズでも見つけました。

8月オープンの最新店

Planted Market」は、ロレッタ・ジェンドヴィルさんが今年8月にオープンしたお店です。彼女はブルックリン各所で20年以上にわたり、フェーシャルスパやヨガスタジオ、ビーガンカフェなど、美容&ウェルネス関連のビジネスを展開しています。以前は洋服やおもちゃなどを販売するキッズストアだったスペースを、この度一新しました。

「数年前にいとこがコロラド州でゼロウェイストのバルクフード店を始めたので、私も1日も早く、同様の店を当地にオープンしたかった」と、ロレッタさん。

食材や調味料、オイルなどの計り売り店。オーガニック商品や今話題のCBD商品も豊富だ

 

CBD製品計り売りも

店内には所狭しと、瓶詰めがずらり。各種米、パスタ、小麦粉、豆やナッツ類、調味料(塩、砂糖、ペッパー、スパイスなど)、スナックやドライフルーツ、オイルやシロップ、せっけんなどが、全て昔ながらの量り売りスタイルで販売されています。

ウェルネス関連の事業を展開するロレッタさんらしく、オーガニック商品も豊富です。

不要なパッケージのゴミを減らせるのはもちろん、普段はあまり必要ないけど「今日だけ必要な食材を、必要な分量だけ」買えるのは、環境にも財布にもとても良いことですね。また大量には要らない調味料や、ただ試したいだけのものなどにも気軽にリーチできるのはうれしい限り。

食材に加え、同店で注目されているのは計り売りのCBD(カンナビジオール)製品。大麻草成分の一つの天然物質で、自然療法として利用されています。心身の緊張、不安、心配症、ストレス、不眠(睡眠障害)、慢性痛などに効果があるとして、美容・健康業界の大ブームとなっています。違法薬物のようにハイにならず依存性もないとあり、ブームは今後も続きそうです。無農薬で栽培されたCBDフラワーやオイル&ティンクチャなどの「お試し」にも、量り売りはおすすめ。

 

CBDフラワー(1グラム10ドル)。MCTオイル(1オンス99セント)と混ぜて料理に使うなど用途は広い。吸引用に「House Blend Joints」(1本12ドル)もある

 

CBDグミ(1グラムごと10ドル)は、寝れない夜などにも効果あり

 

ステンレス製ストローやコンテナーなどもある

 

All Photos © Kasumi Abe

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!