NYで再発見! 日本のふるさと 【岐阜県編】

ニューヨーク岐阜県人会

会長: 高橋愛一郎(たかはし・あいいちろう)
会長の出身市: 岐阜市
発足年: 1987年
会員数: 約60人
参加条件: 県出身者、岐阜にゆかりのある人、岐阜県に興味のある人
会費: 無料
問い合わせ先: ny.gifu@gmail.com
Facebooknygifukenjinkai


2018年 活動実績

3月 岐阜高校の高校生たちとグローバルリーダーシップ養成プログラムの一環として交流会

11月 2018年度年次総会

2019年 活動

3月 岐阜高校の高校生たちとグローバルリーダーシップ養成プログラムの一環として交流会参加

8月 「JPA’s Bon Odori Festivalにて盆踊りに参加

ガバナーズ島開催の盆踊りの様子

11月 2019年度年次総会


ゆかりの人・お店

石榑雅代さん
ニューヨークで、箏、三味線をはじめ、和楽器を中心に演奏活動を行っている。2005年、映画「SAYURI」でヨーヨー・マらと共演

Kaikagetsu NYC
マンハッタン区で飛騨牛をメインに提供するレストラン


【岐阜といえば】

岐阜市長良川の鵜(う)飼い…篝(かがり)火で驚かせたアユを捕らえる漁法。1300年以上の歴史を持ち、毎年5〜10月に行われる。

岐阜城…金華山(旧稲葉山)山頂にあり、織田信長の居城であった。「美濃を制すものは天下を制す」といわれる、難攻不落の城。

郡上(ぐじょう)踊り…毎年夏に夜通し踊り続ける「徹夜踊り」も含め、1カ月近く踊り続ける。日本三大盆踊りの一つ。

白川郷…世界遺産にも登録され、外国人にも人気。かやぶき屋根の集落と古民家が立ち並ぶ、独特の景観が魅力。

下呂(げろ)温泉…江戸時代の儒学者・林羅山によって、日本三大明泉の一つと称された、天下の明泉。

関の刃物…関の刀は、「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれ、戦国時代には多くの武将に愛用されていた。卓越した伝統技能により、現在は世界有数の刃物の産地として知られている。

美濃焼…岐阜県の東濃地区(多治見市、土岐市、瑞浪市)で生産される陶磁器。多様な色、形が存在。食器類の生産量が全国シェアの約60%を占めている。

飛騨牛…肉質はきめ細やかでやわらか。美しい霜降りと、口のなかでとろける芳醇(ほうじゅん)な香りの味わいが人気。山紫水明(さんしすいめい)とうたわれる、岐阜県の豊かな自然で育てられた逸品。

杉原千畝…八百津町出身の外交官。第二次世界大戦時、本省の命令に背いて、独断で「命のビザ」を発行し続け、多くのユダヤ人を救った。八百津町には、現在も毎年1万人以上のユダヤ人が訪れる。

麒麟がくる…明智光秀(長谷川博己)を主役とした、2020年の大河ドラマ。前半は美濃が舞台。織田信長、斎藤道三など、岐阜にゆかりのある武将も登場する。


【故郷は今】

「岐阜県は日本のほぼ真ん中に位置しています。北陸新幹線の開通に伴い、北から白川郷・高山へのアクセスが良くなっただけでなく、岐阜市も名古屋からJRでわずか17分。また、織田信長、豊臣秀吉も活躍した歴史ある地で、数多くの文化遺産、史跡が残っています。観光客も増え、馬籠(まごめ)・妻籠宿(つまごじゅく)、古い宿場町跡などにも多くの外国人が訪れています」(高橋さん)

 

昨年の年次総会参加者たち

 

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。

Vol.1070

ちまたで噂のCBDを有効活用

「CBD(シービーディー)」をご存知だろうか? 有効活用することでリラックス効果や安眠効果も得られるという、ナチュラル由来の成分。おうち時間も多い今、CBDを理解したうえでトライしてみては?