今週のトピックスまとめ

無 料
米国公認会計士資格
取得説明会を開催

アビタス

国際資格の専門校アビタスは、3月13日(金)午後7時〜8時30分と、14日(土)午後1時〜2時30分に、ロジャー・スミス・ホテルで米国公認会計士資格取得のための説明会を開催する。

参加無料。予約制。参加者にはサンプルテキストと講義動画見本を進呈する。参加希望者は下記ウェブサイトから申し込む。

説明会では、①取得までのスケジュール②海外にいながら必要単位の取得ができるオンラインプログラム③日本人の学習に合わせた独自のオンライン教材など、実際の学習イメージがつかめるように解説。また、海外での学習に適した電子テキストアプリのデモ画面も体験できる。

 

説明会参加者には、特典のサンプルテキストを進呈

【場所/問い合わせ】

501 Lexington Ave.
Starlight Loft
(bet. 47th & 48th Sts.)
info@abitus.co.jp(佐野)
abitus.co.jp/uscpa-ab


無 料
情報交換の場を提供
健康相談や脳トレ体操も

NYシルバー会

3月8日(日)午後1時〜3時に、天理文化協会でNYシルバー会が開催される。看護師の弓削(ゆげ)容子さんが、健康についての質問も受け付ける。手足を動かす脳トレ体操も行う。

主催者は「楽しくおしゃべりをしながら、生活の知恵や情報を交換できる場を提供したいという思いからできた会です」と参加を呼び掛けている。参加無料。事前に左記の電話で申し込むことを推奨。

【場所/問い合わせ】

43A W. 13th St.
TEL: 212-645-2800


無 料
年次演奏会を開催
雅楽古典曲などを披露

コロンビア大学中世日本研究所・日本文化戦略研究所

コロンビア大学中世日本研究所・日本文化戦略研究所は、3月8日(日)午後4時(開場3時30分)〜、同大学のミラーシアターで年次演奏会を催す。

前半は、昨年死去した雅楽演奏家で作曲家の芝祐靖(すけやす)さんを悼み、芝さんの作品「極楽は」とともに雅楽古典曲を披露。後半は、女性音楽家に焦点を当てた作品を演奏する。

出演は宮田まゆみさん(笙=しょう)、中村仁美さん(篳篥=ひちりき)、笹本武志さん(龍笛=りゅうてき)、木村伶香能(れいかの)さん(三味線・歌)他。入場無料。左記ウェブサイトから事前登録する。

年次の演奏会で雅楽古典曲などを披露する

 

【場所】

2960 Broadway

【問い合わせ】

TEL: 212-854-7403
imjs-jchi.org


割 引
食器用品を割引
20%引きで販売

光琳

光琳は29日(土)まで、トライベッカにあるショールームと同社ウェブサイトで、同社が新しくセレクトした食器用品を通常価格の20%オフで提供中。

また同社は、25年以上にわたって刃物とぎのサービスを提供しており、ショールームでも、切れ味が悪い包丁の持ち込みを歓迎している。

同社は日本製の包丁やキッチン用品、食器、すし関連商品、グリル用品などの家庭・業務用商品を、同ショールームとウェブサイトで販売

ショールームの営業時間は、月〜金曜日の午前10時〜午後7時。土曜日は〜午後6時。

新しくセレクトした食器用品が20%割

 

【場所/問い合わせ】

57 Warren St.
TEL: 800-626-2172
korin.com


人事労務管理セミナー
問題の対応策を解説

JCCI/HRMパートナーズ

JCCIとHRMパートナーズは、27日(木)午後2時(1時30分受付開始)〜4時、日本クラブ2階ローズルームで人事労務管理セミナーを開催する。

HRMパートナーズ代表で最高執行責任者の三ツ木良太さんが、「『人事・労務問題』〜出席者から集められた、実際に起きている問題・課題点とその対応策」をテーマに解説。

参加費は一般20ドル、JCCI会員は無料。要予約。申し込み締切は2月24日(月)。参加希望者は左記Eメール宛てに、名前・社名・役職名・電話番号を記入して申し込む。

【場所/問い合わせ】

145 W. 57th St., 2nd Fl.
TEL: 347-420-7439
rmitsugi@hrm-partners.com(三ツ木)


記念コンサートを開催
グラミー賞ノミネート

挾間美帆

ニューヨークを拠点に活動する、ジャズ作曲家の挾間美帆さんの自身のオーケストラ、m-unitが25日(火)と26日(水)の各日、午後7時30分〜と午後9時30分〜の2回、ジャズスタンダードでコンサートを催す。

挾間さんの最新アルバム「ダンサー・イン・ノーホエア」が、第62回グラミー賞の最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム部門にノミネートされたことの祝賀も兼ねた公演。

チケットは左記の電話かウェブサイトから申し込むこと。

【場所/申し込み】

116 E. 27th St.
TEL: 212-576-2232
jazzstandard.com

【問い合わせ】

mihohazama.com


ニュースレター「アメリカの人事部」
在米日系企業向けに配信開始

クイックUSA

人材紹介・派遣会社のクイックUSAは、2月5日付けで、在米日系企業向けに「アメリカの人事部」ニュースレターの配信を開始した。アメリカの人事関連などのニュースを定期的に配信する。購読希望者は、社名、担当者氏名、役職、電話番号、住所、メールアドレスを明記の上、下記のEメール宛てに申し込む。

担当者は「人事・労務、法律など、各方面のスペシャリストのご協力をいただいてお届けしてまいります。将来的には、在米企業のネットワークを構築し、情報交換や知識蓄積の場としてご活用いただけるよう、組織を充実させてまいります」と話す。

8 W. 38th St., Suite 802
TEL: 212-692-0850info-usjinjibu@919usa.com


能ワークショップを開催
禅堂で謡と舞を体験

三輪万葉

能ソサエティー副代表の三輪万葉さんが、29日(土)午後3時30分〜4時45分、ニューヨーク禅堂正法寺で、能ワークショップ「心を鎮める能」を催す。

禅に影響を受けた能の要素を中心に紹介、静寂な禅堂の中で心を鎮め、深い呼吸で謡(うた)と舞を体験する。初心者対象。参加費は一般20ドル、ゼン・スタディー・ソサエティー会員15ドル。下記のウェブサイトから申し込む。

 

223 E. 67th St.zenstudies.org


日本のラーメンを提供
期間限定の2種類

ラーメンラボ

ラーメンラボは、3月7日(土)までの期間限定で、豚山ラーメンを提供する。メニューは「Butayama Ramen」(16ドル)と「Butayama Mazemen」(17ドル)の2種類で、にんにくと油がメイン。提供する宮下清幸さんは「E.A.K. Ramen」の店長で、これまで世界中でラーメンの創作プロデュースを手掛けており、そのうちの一店舗が昨年日本にオープン。現在は8店舗を展開。営業時間は、火〜土曜日の午後5〜10時。

 

 

70 Kenmare St.ramen-lab.com


パリ在住のアーティスト
ニューヨークで個展を開催

黒田アキ

アーティストの黒田アキさんが、3月22日(日)まで、リチャード・テタンジェ・ギャラリーで、個展「Happy Boy in Manhattan」を開催している。

個展では、過去20年間の黒田さんの絵画のセレクションを紹介。この個展名は、うさぎのような耳を持つ小さな生き物を特徴とする黒田さんの作品「ハッピーボーイ」に由来している。また黒田さんの作品は、慎重で力強いながらも細かく揺らめく筆使いが特徴とされる。

同個展のキュレーターは、ヨーヨー・マーグさん。黒田さんとマーグさんは、黒田さんが1980年にフランスのマーグ・ギャラリーで初めての展覧会を開催して以来、40年にわたる親交がある。

黒田さんは京都出身。パリ在住。1970年にパリに渡り、以降ヨーロッパを中心に活動。93年には、東京国立近代美術館で当時最年少で個展を開催した。また翌年には、サンパウロ・ビエンナーレに参加。

また、93年にパリのオペラ座やアビニオン国際演劇祭等で上演された、ロシアバレエの傑作「パラード」の舞台美術を担当。他にも美術文芸誌「ノワズ」や「コスミッシモ」を創刊したり、建築家の安藤忠雄やリチャード・ロジャースとコラボレーションを行うなど、絵画の創作のみにとどまらず、他分野でも幅広く活動している。

黒田さんの作品は、東京国立近代美術館、国立国際美術館、フランスのマーグ財団美術館、フランス国立近代美術館などのコレクションに収蔵されている。

入場無料。開館時間は火〜日曜日の午前11時〜午後7時。

 

Richard Taittinger Galleryでの個展の様子

 

日本とフランスを拠点に活動するアーティストの黒田アキさん

 

黒田さんは、絵画の創作以外にも、美術文芸誌の創刊やバレエの舞台美術など幅広く活動してきた

 

154 Ludlow St.
TEL: 212-634-7154
info@richardtaittinger.com
richardtaittinger.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1073

パンデミック明けのヘルスチェック

個々の努力が実り、パンデミックも鎮静化して来たニューヨーク。「まだまだ予断は許さない!」と警戒する人も多いが、そろそろコロナ以外の健康にも目を向けよう。ニューヨーク近辺にオフィスを構える医師5人に、「今、どんな健康被害が心配か」を聞いた。

Vol. 1072

今こそ、サステナブルな行動を!

今年1月、国連でSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための「行動の10年」がスタート。温暖化の加速で地球が警鐘を鳴らし、自然環境を保持するサステナブル(持続可能)な暮らしが求められている。今こそ、できることから行動を起こそう!

Vol. 1071

新学期が始まる

新型コロナウイルスを意識しながらの登校再開か、遠隔授業か…今年は特に、子育てで悩む保護者も多いだろう。この秋学期を有意義にするには、どうすればいい? さまざまな立場の「教育者」に話を聞いた。

Vol.1070

ちまたで噂のCBDを有効活用

「CBD(シービーディー)」をご存知だろうか? 有効活用することでリラックス効果や安眠効果も得られるという、ナチュラル由来の成分。おうち時間も多い今、CBDを理解したうえでトライしてみては?