巻頭特集

ニューヨークで満喫する冬遊び!

近郊で楽しめるウインタースポーツ4選

マンハッタン内はもちろん、ちょっと足を伸ばすことで楽しめる、ウインタースポーツをピックアップ!


カーリング
CURLING

平昌(ピョンチャン)オリンピックで、美女ぞろいの日本女子カーリング代表が初の銅メダルを獲得! 日本で人気沸騰中のカーリングは、アメリカでも同オリンピックで男子チームが金メダルを獲得したこともあり、人気のスポーツだ。

「ストーン」を氷上で滑らせ、相手のストーンを弾き出しながら、狙った得点の場所に置いていく。「氷上のチェス」と呼ばれるカーリングは、激しいパフォーマンスよりも頭脳戦が多く、老若男女で楽しめるのが特徴。家族や友人同士、シニアのグループなどで、チームプレーが楽しめるアクティビティーだ。

1932年創業の歴史あるカーリングクラブ「アーズリー・カーリング・クラブ」の開催するオープンイベント(20ドル)なら、初心者でも簡単にカーリングにトライできる。またブルックリン区プロスペクトパークにある「ブルックリン・レイクサイド・カーリング・クラブ」でも、21歳以上を対象に、90分の体験セッション(59ドル)を実施している。

「アーズリー・カーリング・クラブ」はグラセンからメトロノースで約1時間30分

【ココでできる!】

Ardsley Curling Club
100 N. Mountain Dr.
Ardsley-On-Hudson, NY 10503
TEL: 914-591-8019
ardsleycurling.com

Brooklyn Lakeside Curling Club
171 East Dr.
Brooklyn, NY 11225
TEL: 718-462-0010
brooklyncurling.org


イスホッケー
ICE HOCKEY

激しいぶつかり合いやスピード感が見ものであるこちらのスポーツは、通称「氷上の格闘技」。ニューヨーカーに親しまれているスポーツで、チームスポーツではあるが、初心者でも1人でのレッスン参加が可能。ビギナーはコーチと共に、試合に参加できるまでのスキルを練習で身に付ける。

チェルシーピアにある「スカイリンク」のイーストリンクは、8月にリニューアルしたばかりで、185×85平方フィートという大きさ。ここでは毎週月曜にアイスホッケーのレッスンが行われており、プライベートレッスンもある。一年中営業しているため、スキルアップを目指したい人には夏でも継続して練習できるというメリットが。

営業時間も午前5時〜午前1時までで、午後7時のクラスは仕事帰りに通いやすい。来年にはウェストリンクもリニューアル予定。より良い環境で練習を重ねることができそうだ!

ブルックリンにある「アビエイター・スポーツ」も、1年中営業している。

「チェルシーピア」はアイスホッケーだけでなくゴルフ、器械体操、ジムなどの施設も完備

【ココでできる!】

Sky Rink at Chelsea Piers
61 Chelsea Piers
TEL: 212-336-6100
chelseapiers.com/sr/ice-hockey

Aviator Sports
3159 Flatbush Ave.
Brooklyn, NY 11234
TEL: 718-440-3358
aviatorsports.com/sports/ice-hockey


 

イススケート
ICE SKATE

3ページで紹介したメジャーどころ以外だと、セントラルパーク南側、59ストリートと6アベニューに位置する「ウォールマンリンク」(入場料は月〜木12ドル、金〜日・祝日19ドル)も、人気のアイススケート場。マンハッタンの高層ビル群を見渡しつつ、夜間のライトアップされた中での滑りは格別だ。

チェルシーピアの「スカイリンク」(入場料13ドル)でもフィギュアスケートのクラスがあり、より本格的に競技が楽しめる。

スケートをより快適に楽しむコツを、「スカイリンク」のインストラクター、ステファニーさんに聞いた。

「簡単なことですが、適したサイズのスケートシューズを履くことが一番です。レンタルもできるので、アドバイスをもらってきちんとしたサイズを選んで」

また何といってもスポーツなので、デニムなどの動きにくい格好も適さない。ストレッチの効いたパンツがオススメだ。「ヘルメットもなるべくかぶるように」とステファニーさん。

ニューヨークらしい景観が観光客に評判の「ウォールマンリンク」(写真下)

【ココでできる!】

Wollman Rink
830 5th Ave.
TEL: 212-439-6900
wollmanskatingrink.com

Sky Rink at Chelsea Piers
61 Chelsea Piers
TEL: 212-336-6100
chelseapiers.com/sr/general-skating

ページ: 1 2 3

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)

Vol.1053

焙煎したての
コーヒーが飲みたい

コーヒーは焙煎(ばいせん)してからすぐに香りや味の変化が始まってしまうので、持ち味を十分に楽しむには、焙煎したての豆からいれるコーヒーが一番。そこで、今号では店内焙煎のコーヒーを提供するカフェを紹介する。(取材・文/古村典子)

Vol.1052

今から始める
安全対策

犯罪や災害は、実際に降りかかってから行動するのでは遅い!手の届く範囲で始められる対策を、ジャピオンと一緒に講じよう。(取材・文 / 南あや・音成映舞)

 

Vol.1051

英語が得意になりたい!

「日常会話はできるし・・・」「どうせ数年後に日本に戻るし・・・」と言いながら、バイリンガルの友人がうらやましい、そこのあなた。今年こそ本腰入れて、英語力を鍛えてみない?(取材・文/南あや)