ミシュランシェフの誇り 正統派のイタリア料理

「ニューヨークには創作イタリアンが多いが、うちは伝統料理だけを扱う。本物のイタリアンなんです」

そう胸を張るのは、サウスシーポート地区にあるレストラン「アクア」のシェフ、マッシモ・ソラさん。北イタリア出身で、母国のレストラン「Eataly Rome」在籍中に、ミシュランの星を獲得した実力派だ。「アクア」では、ソラさんがイタリアの家庭の味(grandma’s recipe)を手作りで、忠実に再現する。

 

「Fettuccine($24)」を、今回は特別にシーフードバージョンにアレンジしてもらった(実際に注文可能。金額は要問い合わせ)。経験豊かなイタリア人シェフが手ごねするパスタは、硬過ぎず、柔らか過ぎずの見事なバランス! プリプリのムール貝がポイント

 

コシが自慢のパスタは、ナポリから取り寄せた小麦粉を卵白と合わせ、毎日店内で手作りしている。今回は、「日本人はシーフードが好きでしょ?」と、ソラさんがフェットチーネをシーフード版にアレンジしてくれた。チェリートマトベースのソースに、エビやヨーロピアンシーバスのうま味がぎゅっと詰まっている。そして驚くほどしっとりとした、身の柔らかいタコのグリルは、ズッキーニとグリーンサラダを合わせてさっぱりといただこう。サイドにはもちろん、イタリアン定番のカプレーゼを。

 

ビジネスランチや地元住民の利用も多い店内は、カジュアルで気軽に立ち寄りやすい。注目メニューは他にも、レモンやトリュフと合わせたサーモンのカルパッチョなど

 

Acqua Restaurant
21 Peck Slip
TEL: 212-349-4433
acquarestaurantnyc.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?

Vol. 1085

冬の乾燥対策で不安を撃退!

寒さが厳しくなるなか、新型コロナウイルスの猛威が再び押し寄せている。冬季は今まで以上にウイルスのまん延が懸念されているため、乾燥対策が重要だ。冬の乾燥対策でさまざまな不安を撃退しよう。