巻頭特集

焙煎したてのコーヒーが飲みたい

Valentine’s Day に飲みたい
チョコ&コーヒー・ドリンク!

「バレンタインにはやっぱりチョコ」という人は、チョコとコーヒーの両方を楽しめるドリンクを飲んでみては?

まず試してほしいのは、Dominique Ansel Bakery(189 Spring St./domi
niqueanselny.com)の「Mocha」。甘さ控えめの大人の味で、ナッツの香りが立つチョコがいいアクセントに。

もっとフレーバーのチョイスが欲しいという人には、L.A. Burdick Chocolates(156 Prince St./burdickchocolate.com)と、Hotel Chocolat(441 Lexington Ave./hotelchocolatusa.com)がおすすめ。前者はダーク、ミルク、ホワイトの3種類の「Mocha」をサーブ、そして後者ではコーヒーベースの「Chocolate Latte」「Salted Caramel Latte」「Vanilla White Chocolate Latte」が味わえる。

 

甘いものが苦手な人でもさっぱり飲める、Dominique Ansel Bakeryの「Mocha」

 

またコーヒー&チョコドリンクといえば、イタリアの名物「Bicerin」も外せない。ホットチョコレート、エスプレッソ、生クリームが3層になっている飲み物で、混ぜずにそのまま飲むのが伝統。生クリームと熱いエスプレッソ、甘いホットチョコレートが順番に入ってきて、口中で混ざるのを楽しむ。ニューヨークではCaffe Lavazza at Eately(200 5th Ave./eataly.com)とVenchi(861 Broadway/us.venchi.com)で飲める。

2月にオープンしたばかりのThe Wonderbon Chocolate Co.(257 Bleecker St./wonderbon.com)では、とろりとしたテクスチャーがリッチな「Espresso」を。メニューは毎日変わるので、その日に「Espresso」があるかどうかはFacebookで要確認。

ホットチョコレート、エスプレッソ、冷たい生クリームの3層の味が口中で混ざり合う、粋な「Bicerin」。Caffe Lavazza at Eatelyでは伝統的なスタイル(写真上)を、Venchiではチョコとエスプレッソが渦巻き上に重なったモダンなバージョン(同下)を!

 

Venchiではチョコとエスプレッソが渦巻き上に重なったモダンなバージョンを!

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!

Vol. 1096

屋内飲食が本格スタート!市内飲食店の今

予想以上に苦境が続く、ニューヨーク市内の飲食業。屋内営業の現状はどのようなものだろう?