巻頭特集

ニューヨーク手土産事情

手土産  ビジネス・訪問編

お世話になった人へのちょっとしたお礼などに最適な商品を紹介。

 

源 吉兆庵

和菓子といえば、日本のスイーツの代表。東京・銀座にもある老舗和菓子店の味をそのままアメリカに届けている。どら焼きやカステラの他、ゼリーなど自然の風味を生かした商品を販売している。最近は、米国人にもなじみのある小豆や抹茶なども人気が高く、外国人客も増えている。さらに、栗や柿など、秋ならではの季節限定商品らもそろっている上、数によって箱も選べる。美しい和のデザインで1個ずつ包装してあり、渡した相手にも喜んでもらえそう。

どら焼き$22.50(5個入り)、抹茶せんべい$25.90(7個入り)

Minamoto Kitchoan
マディソン店
509 Madison Ave.
kitchoan.com

ワールドトレードセンター店
185 Greenwich St.
kitchoan.com

 

リコルテ

ビーコンシアター真裏にあるベーカリーショップ「リコルテ」。パンはもちろん、マカロンやケーキなど、日本人の舌に合うおいしいスイーツも販売。台湾のパイナップルケーキを1個ずつ丁寧に梱包した「Golden Delecious Piece」のギフトボックスは、上品な味わい。目上の人へのお礼として渡すのに喜ばれそう。

Golden Delicious Piece 6個入り$15、12個入り$30

一つずつ梱包された箱に丁寧に入ったパイナップルケーキは、甘さ控えめで、サクッと食べれられる。箱に描かれたパイナップルのデザインもかわいい

Recolte
300 Amsterdam Ave.
therecolte.com

 

スプリンクルズ

「スプリンクルズ」は西海岸で人気に火が付いた店。2012年にカップケーキATMが話題になったので、ご存知の人も多いはず。甘さ控えめなクリームが日本人には食べやすい。グルテンフリーやミニサイズの他、クッキーやアイスも販売。ギフト用のオリジナル注文やオンライン注文も可能。

カップケーキ 1個$3.95〜

シンプルな箱を開けると、カラフルなカップケーキが。文字型チョコレートでメッセージも注文できる

 

Sprinkles
225 Liberty St.
Suite 241
sprinkles.com
※BROOKFIELD PLACE他、店舗あり。詳細はウェブサイトで確認

 

てつおじさんのチーズケーキ

タイムズスクエアに今年の夏オープンしたばかりの「てつおじさんのチーズケーキ」は、福岡・博多で創業。毎日焼きたてで、日本らしいふわふわのスフレチーズケーキを届けている。ハニーマドレーヌは冷蔵庫で冷やすと、チーズの味がより濃く味わえる。

Original Cheesecake 1個 $13.50、Honey Madeleine 4個入り $7.50

 

 

Uncle Tetsu
135 W. 41st St.
uncletetsu-us.com

 

エル・エー・バーディック・チョコレート

チョコレートやトリュフなど、グルテンフリーの手作りチョコレートの店。「Chocolate Mice」は、ミルク、ホワイト、ダークの3種類で、9個入りと16個入りを用意。ハロウィンはお化け、感謝祭はターキー、クリスマスはスノーマンと、シーズンならではのチョコレートも。子供のいる家庭にあげるのにちょうどよさそう。

Chocolate Mice 9個入り$34、16個入り$54

 

L.A. Burdick Chocolate
156 Prince St.
(bet. Broadway & Tho- mpson St.)
burdickchocolate.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!

Vol. 1096

屋内飲食が本格スタート!市内飲食店の今

予想以上に苦境が続く、ニューヨーク市内の飲食業。屋内営業の現状はどのようなものだろう?