巻頭特集

2号連続グルメ特集後編 秋冬の味覚は すぐそこに

 

自然の恵みを感じよう 市内の農場で秋を満喫

秋は農場(ファーム)でのイベントが目白押し。果物狩りやファーマーズマーケット、屋外アクティビティーなどを体験できるところが多く、家族連れも大人も、都会での喧騒(けんそう)を忘れてリラックスできる。

農場と聞くと、どうしてもアップステートやニュージャージー郊外のイメージがあるが、実はニューヨーク市内にもあるのをご存知だろうか。クイーンズ区リトルネック近郊にある「クイーンズ・カウンティー・ファームミュージアム」は、なんと1697年から続く市内で最古、かつ唯一形を変えていない農場だ。

敷地面積は47エーカー(約19万平方メートル)。歴史を伝える教育の場であると同時に、今でも農作物を栽培している現役農場だ。エグゼクティブディレクターのジェニファー・ウォルデン・ウェプリンさんによると、80種以上の野菜や果物、75種以上の花を栽培しているそうで、年間でトマト6000パウンド、ナス500パウンド、カボチャ1600パウンドを収穫しているそう。

「秋だとブロッコリー、ケール、レタス、ジャガイモ、スイスチャード、ラディッシュなどが採れますよ」とジェニファーさん。これらの収穫物は、敷地内のファームスタンドで購入可能。

例年10月はハロウィーンに合わせて、丸々としたカボチャの即売会を開催する他、9・10月は市内唯一の、トウモロコシ畑でできた巨大迷路が登場。さらに、今月21日(土)と22日(日)には大型のフェア(カーニバルイベント)も行われる。ニューヨークの古き良き秋を楽しもう!

トウモロコシ畑の迷路では、謎を解きながらゴールを目指す

セルフガイドの他、週末は農場ツアーも催行

 

Queens County Farm Museum

73-50 Little Neck Pkwy., Floral Park, NY 11004
queensfarm.org
ロングアイランド鉄道リトルネック駅よりバスで約15分(車で約10分)。入場無料、一部特別イベントは有料

 

車で行く
その他の近郊農場

Westchester Greenhouse & Farm
332 W. Hartsdale Ave.
Hartsdale, NY 10530
westchestergreenhouses.com

F&W Schmitt’s Family Farm
26 Pinelawn Rd.
Melville, NY 11747
schmittfarms.com

Stone Barns Center for Food & Agriculture
630 Bedford Rd.
Tarrytown, NY 10591
stonebarnscenter.org

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1094

音は続くよ、どこまでも

音を楽しむと書いて「音楽」と読むがまさに今、長く続くコロナ禍で音楽が心の支えとなっている人も、多いのではないだろうか。  今号では、コロナに負けず活動を続けるミュージシャンたちを一部だが紹介していく。オンラインはもちろん、直接鑑賞できる機会も紹介。聞いて感じて、あなただけの癒やしの音を手に入れよう!

Vol. 1093

暮らしのトラブルに強くなる!

水道詰まり、ネズミ被害、家賃交渉——他の人が経験しているあれこれ、自分に降りかかった時のことは考えてる? 今号は、住居にまつわる意外と忘れがちな自衛対策を紹介。

Vol. 1092

寒い冬だからこそあったかスープで芯まで温まりたい!

寒さの厳しいニューヨークの冬には温かいスープを! 外食規制のある現在、家で作れるスープレシピをマスターするも良し。オススメのスープのテークアウトもよし。寒い冬を乗り切ろう!

Vol. 1091

創作の世界「縫う、編む、織る人々」

刺しゅう、手芸、編み物、キルト、洋裁、和裁……。布と糸を使った創作は幅広いが、今号は、オーダーメードで制作するアーティストや教室で教える講師の「縫う、編む、織る」作品にフォーカス。オリジナル作品をオーダーしたり、自宅で実際に作ってみたりしながら、創作の世界を感じてみよう。