巻頭特集

2号連続グルメ特集後編 秋冬の味覚は すぐそこに

 

自然の恵みを感じよう 市内の農場で秋を満喫

秋は農場(ファーム)でのイベントが目白押し。果物狩りやファーマーズマーケット、屋外アクティビティーなどを体験できるところが多く、家族連れも大人も、都会での喧騒(けんそう)を忘れてリラックスできる。

農場と聞くと、どうしてもアップステートやニュージャージー郊外のイメージがあるが、実はニューヨーク市内にもあるのをご存知だろうか。クイーンズ区リトルネック近郊にある「クイーンズ・カウンティー・ファームミュージアム」は、なんと1697年から続く市内で最古、かつ唯一形を変えていない農場だ。

敷地面積は47エーカー(約19万平方メートル)。歴史を伝える教育の場であると同時に、今でも農作物を栽培している現役農場だ。エグゼクティブディレクターのジェニファー・ウォルデン・ウェプリンさんによると、80種以上の野菜や果物、75種以上の花を栽培しているそうで、年間でトマト6000パウンド、ナス500パウンド、カボチャ1600パウンドを収穫しているそう。

「秋だとブロッコリー、ケール、レタス、ジャガイモ、スイスチャード、ラディッシュなどが採れますよ」とジェニファーさん。これらの収穫物は、敷地内のファームスタンドで購入可能。

例年10月はハロウィーンに合わせて、丸々としたカボチャの即売会を開催する他、9・10月は市内唯一の、トウモロコシ畑でできた巨大迷路が登場。さらに、今月21日(土)と22日(日)には大型のフェア(カーニバルイベント)も行われる。ニューヨークの古き良き秋を楽しもう!

トウモロコシ畑の迷路では、謎を解きながらゴールを目指す

セルフガイドの他、週末は農場ツアーも催行

 

Queens County Farm Museum

73-50 Little Neck Pkwy., Floral Park, NY 11004
queensfarm.org
ロングアイランド鉄道リトルネック駅よりバスで約15分(車で約10分)。入場無料、一部特別イベントは有料

 

車で行く
その他の近郊農場

Westchester Greenhouse & Farm
332 W. Hartsdale Ave.
Hartsdale, NY 10530
westchestergreenhouses.com

F&W Schmitt’s Family Farm
26 Pinelawn Rd.
Melville, NY 11747
schmittfarms.com

Stone Barns Center for Food & Agriculture
630 Bedford Rd.
Tarrytown, NY 10591
stonebarnscenter.org

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1121

秋から楽しむ ホットカクテル

秋風が吹き始め、ここから一気に冬へと向かうニューヨーク。そんな時、肌寒さをほんわか癒やしてくれるのが燗酒だ。今号では、心も体も温まる燗酒の楽しみ方と魅力、そして自宅で作れるホット酒カクテルを紹介する。

Vol. 1120

知っておこう マリファナ基礎知識

今年3月より、ニューヨーク州でマリファナの使用が合法化された。これにより今後免許保持者の自家栽培や許可された公共の場での吸引が可能になる。アメリカで拡大するマリファナ市場。注意点も含め、まずは正しい基礎知識を身に付けよう。

Vol. 1119

コミュニティーガーデン探訪

摩天楼や住宅街の一角にひっそりと佇む緑の園。今号では、時代の荒波を生き抜いてきたコミュニティーガーデンの歴史と現在の姿を紹介する。

Vol. 1118

舞台再開! 再始動する日本人パフォーマーたち

劇場の灯が消えて1年半、ニューヨークの劇場が戻ってくる。ブロードウェーやメトロポリタンオペラ、カーネギーホールなどの劇場再開とともに、小・中劇場やコミュニティーに根ざすアーティストたちも、新たな決意を胸に再始動しつつある。ニューヨークで頑張る日本人パフォーミングアーティストたちに取材した。