帰ってきたベルギーの味 ブランチで新たに提供開始

ベルギー料理レストラン「プティット・アベイユ(Petite Abeille)」といえば、同国生まれのキャラクター、タンタンをあしらった内装と、甘いベルギーワッフルで知られた店。昨年、惜しまれつつも市内から姿を消した同店の味を、タイムズスクエアのアリズホテル内レストラン「ファーム・トゥ・バーガー」が、ブランチメニューで復活させた!

メニューはラインアップが豊富で注文に迷ってしまうが、ここはやはり、ベルギーワッフルだろう。カリカリに焼かれたワッフルの上に、たっぷりの生クリームとイチゴを乗せる。甘党なら追加でハチミツを。かなり濃厚な組み合わせだが、新鮮なイチゴの酸味も相まって、意外とさっぱりしている。

 

朝を鮮やかに彩る「Strawberries & Cream Waffle($14)」は、「Petite Abeille」の味そのまま。ワッフルは大きく見えるが、ふわふわな口当たりで重くない。トッピングは他にも、バナナやフライドチキンなど


また同店オリジナルのメニューからは、オーナーのイブも大好物だという、エッグベネディクトがオススメ。サワードウの酸味と、スモーキーなハムの香りがアクセント。牛乳瓶に入ったミルクシェークも忘れずにオーダーしよう。ちなみに同店の名前にもなっているバーガーも、ブランチで食べられる。エネルギーが欲しい日は、ジューシーな肉にかぶりつこう!

 

 

食材の産地にこだわる同店らしく、店内には農具やカントリー調の装飾品が散りばめられている。ブランチでは、90分間ミモザが飲み放題になるセットプラン「Tipsy Farmer(ほろ酔い農家)」もある

 

 

 

Farm to Burger
at Aliz Hotel
310 W. 40th St.
TEL: 646-609–5200
farmtoburger.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1041

自由気ままに
デトックス

年末も近くなり、何かと忙しいこの季節。2019年を最後まで楽しむために、体の不調やストレスは今のうちに排除しよう!今号は、気軽に立ち寄れる市内のリラクゼーションスポットを探訪。

Vol.1040

読者ランナーを一挙紹介!
NYCマラソンを見る。

NYジャピオンは、今年もニューヨークシティーマラソンを応援します!レースの基礎情報から、知っていると得する応援の豆知識、そして5区を駆け抜ける読者ランナー太刀を一挙に紹介。(文/南あや)

Vol.1039

ジェネレーションZ が
経済を動かす!

「ジェネレーションZ」(略称=Z世代)という言葉を耳にしたことがあるだろうか?今、この若い世代の勢いが止まらない!数年後にはアメリカ最大の消費者層となると言われている彼らの正体・生態を、今号で勉強使用!(取材・文/菅礼子)

 

Vol.1038

ニューヨークで進化する
Katsu Sando

ニューヨークでは日本のカツサンドが今静かなブーム。数年前まではKatsuには“Japanese style cutlet”と英語の説明が必要だったが、今は堂々とkatsuで通じる。また「サンド」もsandwichではなくsandoと表記されることが多くなった。そこで今号では、ニューヨークで進化する、オリジナリティー溢れるカツサンドを紹介する。(取材・分/古村典子)