帰ってきたベルギーの味 ブランチで新たに提供開始

ベルギー料理レストラン「プティット・アベイユ(Petite Abeille)」といえば、同国生まれのキャラクター、タンタンをあしらった内装と、甘いベルギーワッフルで知られた店。昨年、惜しまれつつも市内から姿を消した同店の味を、タイムズスクエアのアリズホテル内レストラン「ファーム・トゥ・バーガー」が、ブランチメニューで復活させた!

メニューはラインアップが豊富で注文に迷ってしまうが、ここはやはり、ベルギーワッフルだろう。カリカリに焼かれたワッフルの上に、たっぷりの生クリームとイチゴを乗せる。甘党なら追加でハチミツを。かなり濃厚な組み合わせだが、新鮮なイチゴの酸味も相まって、意外とさっぱりしている。

 

朝を鮮やかに彩る「Strawberries & Cream Waffle($14)」は、「Petite Abeille」の味そのまま。ワッフルは大きく見えるが、ふわふわな口当たりで重くない。トッピングは他にも、バナナやフライドチキンなど


また同店オリジナルのメニューからは、オーナーのイブも大好物だという、エッグベネディクトがオススメ。サワードウの酸味と、スモーキーなハムの香りがアクセント。牛乳瓶に入ったミルクシェークも忘れずにオーダーしよう。ちなみに同店の名前にもなっているバーガーも、ブランチで食べられる。エネルギーが欲しい日は、ジューシーな肉にかぶりつこう!

 

 

食材の産地にこだわる同店らしく、店内には農具やカントリー調の装飾品が散りばめられている。ブランチでは、90分間ミモザが飲み放題になるセットプラン「Tipsy Farmer(ほろ酔い農家)」もある

 

 

 

Farm to Burger
at Aliz Hotel
310 W. 40th St.
TEL: 646-609–5200
farmtoburger.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。