シュワっと真夏のスパークリング酒

Pros’ Choice この夏はこのスパークリング酒にトライ!

単にスパークリング酒といっても甘みや酸味、発泡の強さはさまざま。そこで、お酒のプロにおすすめのスパークリング酒と、その味わいについて解説してもらった。味を理解するために次のマークも参考にしよう。

 



二・・・
びん内二次発酵
びん詰めした後のお酒の中に少量の「もろみ」を残し、びんの中でそのもろみを発酵させ、泡を発生させる。

 a・・・ awaタイプ
wa酒協会に加盟している蔵元が、高い技術を駆使して作った最高級のスパークリング酒。びん内二次発酵させた後、発酵の元となるもろみを除去し、完全にクリアにしたもの。きめ細かい泡と透明感が美しい。

 純・・・純米
製造の途中で醸造アルコールを加えず、米、こうじ、水のみから作られている。米のうま味が楽しめるタイプの酒。

吟・・・ 吟醸
精米歩合50〜60%(精米後の米のサイズが元の米の50〜60%)の米で作られた日本酒。吟醸香と呼ばれるエレガントな香りが特徴。

大・・・大吟醸
精米歩合50%(精米後の米のサイズが元の米の50%以下)以上の米で作られた日本酒。クリーンで上品、香り高いものが多い。

 


 

古川裕子さん、リック・スミスさん(Sakaya)のおすすめ

 

瓶内二次発酵酒 あわ 八海山

グラスに注ぐときれいな泡が立ち、口の中で感じる繊細な発泡の刺激が秀逸。味わいはドライで、香りも控えめ。とにかく品がよく、飲みやすい。「アペリティフにぴったりです」とリックさん。

アルコール度数: 13%
八海醸造(新潟県)
a

 

獺祭スパークリング50

びん内二次発酵によるエレガントな発泡感と、上品な甘さが特徴。クリーンで香り豊かな「獺祭」ブランド特有のおいしさを楽しめる。Sakayaで最初に取り扱ったスパークリング酒の一つで、ロングラン商品。

アルコール度数: 15〜16%
旭酒造(山口県)
 二

 

花泡々酒ストライプ

ハイビスカスとローズヒップを漬け込んだ、ハーブスパークリング酒。アルコール度数は5%とかなり低めで、微炭酸なので、さらりと飲めてしまう。淡いローズピンクが女子受けすること間違いなし。

アルコール度数: 5%
丸本酒造(岡山県)

 

Sakaya
324 E. 9th St. (bet. 1st & 2nd Aves.)TEL: 212-505-7253sakayanyc.com


 

レイチェル・フィコウスキーさん(ニューヨーク共同貿易)のおすすめ

 

南部美人 あわさけ スパークリング

全国SAKE COMPETITIONのスパークリング酒部門で2年連続1位に輝いた酒。華やかな香りとデリケートな甘さのバランス、クリーミーとも感じるほどの発泡感は他に類を見ない。特別な日に飲みたい。

アルコール度数: 14%
南部美人(岩手県)
a

 

長良川スパークリングにごり生

辛口でしっかりしたうま味があり、薄にごりだけれどスッキリ飲める。食中酒として料理と合わせると最高に力を発揮するスパークリング酒。「ローストビーフ、焼肉、チーズとは好相性です」とレイチェルさん。

アルコール度数: 17〜18%
小町酒造(岐阜県)

 

武蔵野スパークリング

しっかりとした発泡感があり、シュワっと強い泡が好きな人におすすめ。キリッとすがすがしい印象で、フルーティーだけれど甘さ控えめ。乾杯酒に最適だが、カクテルにしてもおいしく楽しめる。

アルコール度数: 12%
麻原酒造(埼玉県)

 

New York Mutual Trading
nymtc.com

MTC Kitchen (Showroom)
711 3rd Ave. (on 45th St., bet. 2nd & 3rd Aves.)TEL: 212-661-3333
mtckitchen.com

 


 

ライナス・ホンさん(ミノル・サケ・ショップ )のおすすめ

 

富久長シーサイド 純米スパークリング

きりりとドライな純米酒で、しっかりしたうま味があり、料理に合わせやすい。「どんな料理に合わせるかはお好みですが、私は夏なら海辺でオイスター、クラム、ロブスターと楽しみますね」とライナスさん。

アルコール度数: 13%
今田酒造本店(広島県)

 

微発泡酒ぷちぷち

びん内二次発酵酒の草分け的存在のロングセラー。爽やかな甘みと軽い発泡感、そして低めのアルコールで多くの人に愛される。ミノル・サケ・ショップでは一番人気のスパークリング酒。

アルコール度数: 7〜8%
末廣酒造(福島県)

 

加賀鳶純米にごり

「ラベルではにごりですが、実はびん内発酵のスパークリングなんです」とライナスさんがすすめる1本。しっかりしたにごり感とシュワっとした口あたりがユニーク。夏はオンザロックでも楽しめる。

アルコール度数: 17%
加賀鳶酒造(石川県)

 

Minoru’s Sake Shop in Landmark Wine & Spirits
167 W. 23rd St. (bet. 6th & 7th Aves.)TEL: 212-242-2323
minorusake.comwineon23.com

 


 

イーライ・ワッツさん(蔵一)のおすすめ

 

スパークリング清酒 淡雫

 

「常陸野ネストビール」で有名な木内酒造はもともと日本酒の醸造元。その酒造が作ったスパークリング純米酒がこの淡雫。白こうじから来るすっきりした酸味と甘さは、暑い夏にはぴったり。

アルコール度数: 12%
木内酒造(茨城県)

 

発泡性清酒 あいのひめ ブルー

甘くてさわやかな酸味がある、飲みやすいスパークリング酒の代表的存在で、ロングセラー。ブルーは薄にごりのタイプ。同じラインでロゼもあり、こちらは赤こうじから来る自然なピンク色がキュート。

アルコール度数: 7〜8%
喜多屋(福岡県)

 

発泡清酒 ラシャンテ

「あきたこまち」で作ったスパークリング酒。優しい甘さとフルーティーな香り、そしてアルコール低めのライト感覚で楽しめる。料理に合わせてもいいオールマイティーなお酒。

アルコール度数: 7〜9%
鈴木酒造店(秋田県)

 

Kuraichi
267 36th St., Brooklyn, NY 11232TEL: 347-584-4579
japanvillage.com/kuraichi

 

ページ: 1 2 3

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol.1054

ちょっと拝見!
ニューヨーカーの
通勤バッグの中身

通勤バッグは、見た目に機能性にと、いろいろなポイントで選びたいところ。かつてはカッチリとしたブリーフケースのイメージも強かったが、職種や働き方の多様化に伴って選びも多くなってきた様子。バリバリ働くニューヨークの男性陣に、通勤バッグについて聞いてみた。(取材・文/菅礼子)

Vol.1053

焙煎したての
コーヒーが飲みたい

コーヒーは焙煎(ばいせん)してからすぐに香りや味の変化が始まってしまうので、持ち味を十分に楽しむには、焙煎したての豆からいれるコーヒーが一番。そこで、今号では店内焙煎のコーヒーを提供するカフェを紹介する。(取材・文/古村典子)

Vol.1052

今から始める
安全対策

犯罪や災害は、実際に降りかかってから行動するのでは遅い!手の届く範囲で始められる対策を、ジャピオンと一緒に講じよう。(取材・文 / 南あや・音成映舞)

 

Vol.1051

英語が得意になりたい!

「日常会話はできるし・・・」「どうせ数年後に日本に戻るし・・・」と言いながら、バイリンガルの友人がうらやましい、そこのあなた。今年こそ本腰入れて、英語力を鍛えてみない?(取材・文/南あや)