鮮度と景色が人気の秘密 気軽に食べるフレンチ

観光客の増える夏は、9/11メモリアルに隣接するショッピングモール、「ブルックフィールドプレース」も大盛況。ハドソン川に面したボート停泊所を望む、ちょっとしたリゾート気分を味わえる場所だ。「いい景色を見ながら、ゆったり、おいしい食事を取る。これに勝るぜいたくはないですよ」と話すのは、併設レストラン「バーボール」のエグゼクティブシェフ、ジョー・マロルさん。

フランス系フードホール「ル・ディストリクト」の中にある「バーボール」は、その日使う分の食材だけを仕入れ、常に新鮮な味わいを提供するのが信条。大西洋でとれたサーモンはミディアムレアの状態で、とろけた舌触りを楽しんで。夏はさっぱりとしたスイカのサラダもオススメだ。そして、フランス料理の代名詞的存在、濃厚なオニオンスープも四季を問わず大人気。

観光地のフレンチということで、さぞかしお高いのでは…と思ったら、意外にもリーズナブル。その理由を尋ねると、ジョーさんは「毎日でも食べに来たいと思って欲しいからです」と、にっこり。

 

メニューは年に約2回、季節ごとに入れ替わる。こってりしたフェタチーズとみずみずしいスイカの調和が見事な「Heirloom Tomato Sald」は、夏にぴったりだ

 

 

ランチメニュー「Salade au saumon($25)」は、ナイフ要らずの柔らかさ。キュウリの風味が爽やかな、ヨーグルトソース(ザジキ)をアクセントに添える。サーモンの下は、ミントがきいたタブーリサラダ

 

 

 

Beaubourg
at Le District
225 Liberty St.
beaubourgny.com

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。