ロードアイランドの味わい  自分で切るユニークピザ!

「ヴァイオレット」は、ピザ店が群雄割拠するニューヨークの中でも、群を抜いてユニークだ。「これがピザ!?」という驚きの声が、店内のあちこちから聞こえてくる。

両面をグリルで焼いた薄い生地は小麦粉ベースで、丸形ではなく、インド料理のナンのような自由形。このピザを、一緒に提供される料理バサミで好きな形に切って食べる。お決まりの三角形でも、食べやすさ重視の四角形でもOK。ワイワイ友人とカットする時間も、また楽しい。ピザはでオリーブオイルたっぷり、かつ濃厚な味わいで、食べ応え抜群。ビールやワインが進む。

「Classic($17)」は、全体に伸ばしたハバティチーズにネギを散らし、アクセントにトマトソースをプラス。チーズのコクとネギの香りが、リッチな味わいを生んでいる。あなたなら、どんな風に切る?

オーナーは、ブルックリンの人気ピザ店「エミリー」で成功を収めたシェフ、マット・ハイランド氏。ロードアイランドで大学生活を過ごした彼が、同州プロビデンスのイタリア料理店「アルフォルノ」で食べて感銘を受けたのが、このタイプのピザなのだとか。「ヴァイオレット」でも、ロードアイランド含むニューイングランド地方の豊富な海鮮が食べられる。

だしとラー油がきいている「ダック・トルテリーニ」(写真)をはじめ、パスタとピザメニューにアジアの味をプラス。意外な味の融合を楽しもう

 

 

Violet
511 E. 5th St.(bet. Aves. A & B)
TEL: 646-850-5900
violeteastvillage.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1153

マインドフルに生きよう!

心や体を落ち着かせる効果があるとされるマインドフルネス。慌ただしく不安が尽きない日々の中で、生活に取り入れてみると少しは気持ちが楽になるかもしれない。すでに実践している人も未体験の人も、今号を読んでマインドフルネスについての理解を深めよう!

Vol. 1152

ニューヨークで学ぶ! 楽しむ! 子供の習い事 最新情報

新しい生活がスタートする5月。この時期に子供に習い事をさせたいと考える親も多い。子供向けの習い事教室の傾向や日米の違い、選ぶときの注意点やポイントなどについて、教育コンサルタントの船津徹さんに話を聞いた。

Vol. 1151

日本の手仕事

来る14日に開催されるジャパンパレードにちなみ、今号は日本の手仕事を特集する。日本の工芸やデザインをニューヨークに紹介してきた第一人者や、当地で活動する工芸作家、日本の無名作家を発掘する若きギャラリーオーナーに話を聞いた。

Vol. 1150

ニューヨーク、フードトラック最前線!

屋外でランチを楽しめる季節になってきた    ニューヨーク。テイクアウト需要が高まり、ますます進化を遂げているのがフードトラックだ。今号ではパンデミックの影響や近年のトレンドについて解説し、ニューヨークで楽しめるおすすめ のフードトラックを紹介する。