今週のトピックスまとめ

一時帰国の優先受付を実施
新型コロナウイルスの最新情報を提供

IACEトラベル

IACEトラベルは、新型コロナウイルス感染拡大で日本への一時帰国が困難な中、帰国希望者へ最新情報を提供するための優先受付を実施している。同社ウェブサイトにある優先受付フォームの種類は、①入国規制下での一時帰国(同社担当者が希望日程のフライト情報について連絡する)と②入国規制解除後の一時帰国(規制解除されると直ちに連絡が来る)。詳細は下記の各専用ウェブサイトから。

 

 

iace-usa.com/SL1-1162-20200602-01
iace-usa.com/SL1-1162-20200602-02
TEL: 877-489-4223


オンライン勉強会を開催
新型コロナウイルス感染を解説

SHARE日本語プログラム

SHARE日本語プログラムは、25日(土)午後8時〜9時30分、ZOOMによるオンライン勉強会「新型コロナウイルス感染の理解を深めよう」を開催する。

ニューヨークのマウントサイナイ医科大学、微生物学講座の研究員で医師の今井奈緒子さんが、新型コロナウイルスの感染について解説。細菌との違いや増殖の仕方、新型コロナウイルスの検査で分かること、治療薬とワクチンの現状などについて説明。参加無料。申し込みは下記のウェブサイトから。

 

 

sharejp.org/schedule/2020/7/25


ウェブ公募美術展を開催
掲載作品を募集中

日本クラブ

日本クラブは、9月17日(木)〜10月14日(水)に、日本クラブWEB公募美術展「Forward Together!」を開催する。これにあわせて、7月31日(金)まで、インターネットで掲載作品を公募している。

アーティストの創作活動を支援するためのもので、作品の内容は、日本文化の紹介、日米交流、パンデミックの中で頑張っている人たちへの応援を目的とした自作の作品。審査で選出された15作品は、同クラブWEBギャラリー上に掲載、各1000ドルの奨励賞を付与する。申し込みは下記から。

info@nipponclub.org(本多)/nipponclub.org


サマースクール&キャンプ
オンラインプログラム参加者募集

ニューヨーク育英学園

ニューヨーク育英学園では、8月3日(月)〜9月4日(金)の5週間(土・日休み)、「オンラインサマースクール&キャンプ2020〜育英島でつながる夏〜」の第2タームを開催。参加者を募集している。

ビデオ会議サービスを使用した、双方向型ライブストリーミング保育・授業・プログラム。対象は未就園児〜大人。

幼児部クラスでは、日本の行事・文化・言語などを多彩に取り入れた日本式の保育が体験できる。毎日同じ時間に継続してクラスに出席することで、子どもが安心して参加できる雰囲気を作り、クラスの中でコミュニケーションを取りながら、子どもたちの「伝えたい気持ち」を育てていく。

小学部、中学部、高等部、および大人向けのプログラムは、アカデミックな内容が中心。「1学期復習コース」では、国語・算数/数学を中心に、補習校の1学期のカリキュラムを2週間で集中的に学習。作文、高校小論文、科学・歴史講座など、特定の分野を集中的に伸ばすコースも開講する。

語学部門では、ESLや「Reading & Writingコースの他、日本語の初歩を学習したい子どもたちのためのJSLJFL、各種検定対策、大人向けの英会話コースや翻訳講座など、英語や日本語を学習したい人たちのためのレベル・目的別のクラスをそろえる。

申し込み締切は8月21日(金)正午まで。詳細と申し込みは下記のウェブサイトから。

 

 

小学部活動の様子。各クラス5〜15人程度で、自分で好きなクラスを選んで参加できる

 

幼児部活動の様子。日本の行事・文化・言語などを多彩に取り入れた日本式の保育が体験できる

 

 

TEL: 201-947-4832
summerschool2020.nyikuei@gmail.com
(サマープログラム専用メール)
nyikueionlinesummer.com

関連記事

NYジャピオン 最新号