銃乱射事件で乳児死亡 バーベキュー中の住民襲う <ブルックリン>

ブルックリン区で12日の夜から翌日未明にかけて、銃撃事件が4件発生し、1歳の乳児と20歳の男性が死亡。5人が負傷した。13日付amニューヨークが伝えた。

警察は同区ベッドフォード=スタイベサントで12日午後11時半ごろ、容疑者の男2人が歩道でバーベキューを楽しんでいた住民らに向けて突然、無差別に乱射を始めたと発表。ベビーカーに座っていた1歳の乳児が腹部を撃たれて死亡し、他に20〜30代の男性3人がそれぞれ、股間や足を撃たれて手当てを受けた。

警察幹部らは、この事件に対して、「繰り返してはならない」と激しい怒りを表明した。

同区イースト・ニューヨークの公営住宅ロビーでは13日午前3時ごろ、頭と腹部を撃たれた男性が発見され、病院に搬送されたが死亡。同区ウィークスビルでは12日午後9時過ぎに、歩行中の12歳の少年が右足を撃たれた他、同日午後11時ごろには、ベッドフォード=スタイベサントで男性1人が腕を撃たれた。犯人は14日現在、未だ逃走中。

関連記事

NYジャピオン 最新号