電車の深夜運行停止継続 フェーズ1でバス新レーンも<マンハッタン>

電車の深夜運行停止継続
フェーズ1でバス新レーンも

MTAは8日、ニューヨーク市の経済活動再開の第1段階(フェーズ1)開始に伴い、平日の通常運行を再開した。同日付ABC7ニューヨークが伝えた。

地下鉄は8日から通常運行を再開したが、午前1時から5時までの閉鎖は継続する。バスはブルックリン区、ブロンクス区、クイーンズ区、スタテンアイランドで通常運行を再開。マンハッタン区では75%の運行が再開され、快速バスの運行も再開となった。また、合計で約32キロの新たなバス車線も設置された。円滑な運行と本数増加により、社会的距離を保持する。

再開により、最大40万人が職場復帰するとみられており、MTAは利用者の安全確保とサービス向上のための13カ条の行動計画を発表。消毒、清掃作業の強化、システムの新技術導入などを行っていく。

関連記事

NYジャピオン 最新号