アイリスUSAが米国内でマスク製造開始 9月から

アイリスオーヤマで知られるアイリスグループ企業、アイリスUSAは、コロナウイルスの感染拡大に伴い、同社ウィスコンシン工場でのフェースマスクの製造開始を発表した。

月7000万枚のマスク製造が可能になるとし、今年9月の製造開始を目指す。

同社は、「米国の顧客への安定したマスク供給を実現することで、コロナウイルスとの戦いに貢献できる」としている。

【問い合わせ】
irisusainc.com

<掲載: 4月22日>

関連記事

NYジャピオン 最新号